« アフィリエイト初心者は、押し付けになりがち | トップページ | 検索順位が急下降 »

【ブログ】【広告なし】で検索すると…

「ブログ」「広告なし」の検索キーワードで、このブログに飛んでくる人は少なくないですね。

でも無料ブログを提供してくれるサイトは少なくなりましたね。
以前はかなり数多く存在した無料のブログサービスですが、ツイッターやフェイスブック、ラインのサービスに押されて、規模はかなり縮小されています。

今、ブログを書くって言う人の中で、アフィリエイト目的で始めた人の割合は少なくないはず。

昔は、広告が全くないブログも珍しくありませんでしたが、今はなかなか見つけられません。

ちなみに、ニフティのココログを利用している本ブログですが、基本的に広告はありません。

たまに、記事の中でURLを貼ることがありますが、その時にA8等に含まれるものがあれば、広告の方を貼ってるくらいです。

アクセスのあるのはこの記事です。↓

広告なしのブログ-無料で使える広告の入っていないブログ-


この記事を書いた頃は、まだブログの効果は高いと信じていましたが、今は少し考えが変わってしまいました。

たまに見かける質問で、ブログとホームページはどっちが良いですか?というもの。
アフィリエイト初心者にありがちな質問です。

どっちにもメリット、デメリットがあって、最終的には、その人のスタイルにあったもので良い……と結論付けられる回答がほぼすべて。

それで確かに間違ってはいないですね。

ただ、メリット、デメリットの比重が大きく変化しました。
あくまで、個人的考え…が、です。

アフィリエイト初心者に対しては、手軽に始められるブログを勧めることも多かったのですが、初心者には向いていないと思い直しています。

個人的なデータは公開できませんが、ホームページとブログを比較した時に、あからさまな違いが出てしまいました。

いろいろあって、ほぼすべてのサイトやブログを放置した結果、ホームページは変化なし。
順位の微妙な変動はあるものの、アフィリエイトへの影響はゼロ。
逆に不動の返り咲きをしたサイトもあります。

ところが、ブログに関しては全滅です。

両極端すぎて、笑えるくらいです。

あるキーワードで、検索結果1位だったブログが、100位以下。
閑古鳥が鳴いてます。

答えから言うと、ブログは鮮度が命と言うわけです。

これがそのまま、検索エンジンのシステムではありませんが、結果はそうなるということです。

当然、バックリンクとしての価値も……想像される通りだと思われます。

コメントやトラックバックのスパムに対するシステム上、そうなるのが自然ですからね。

ツイッターなども同じですね。

鮮度の低いものは、その価値も薄れる。

カンの良い方は、その他にも気が付かれたと思いますが、全部は言わずにおきます。

これからアフィリエイトを始めようと思われている方は、ブログだけでなく、ホームページを作ることができるように、多少なりとも勉強した方がいいですね。

ブログがアフィリエイトに不向きと言っているわけではありません。

検索結果の順位を安定させようと考えるならば、ブログの方が手間がかかるということです。
逆に考えると、不安定な分、飛躍的にあげられる可能性もあるでしょうけど、初心者が意識的にそれを狙えるかどうかは……。


« アフィリエイト初心者は、押し付けになりがち | トップページ | 検索順位が急下降 »

コメント

記事の内容、とても参考になりました。

今後、生かしたいと思います。

しかし、難しい部分もありました。

もしよければ、アフィリエイトについて1から教えていただけませんか?

こんにちわ。
たしか、知恵袋の方でしたか?

一から教えるのは骨が折れますし、ある程度のものはネットで調べられるのですべてを説明することはできませんが、質問していただければわかる範囲でお答えしますよ。

アフィリエイトが一般的に始まって20年近く経ちますが、裏技的な手法はほとんど効果がなくなってきてますね。
正攻法で攻めるのが、遠いようで近道です。

どれだけ知識を増やせるか……それも、需要のある情報で。

スキルが上がれば、情報を作るということがどれだけ有意義かがわかってきますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/59686149

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ】【広告なし】で検索すると…:

« アフィリエイト初心者は、押し付けになりがち | トップページ | 検索順位が急下降 »