« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

【ブログ】【広告なし】で検索すると…

「ブログ」「広告なし」の検索キーワードで、このブログに飛んでくる人は少なくないですね。

でも無料ブログを提供してくれるサイトは少なくなりましたね。
以前はかなり数多く存在した無料のブログサービスですが、ツイッターやフェイスブック、ラインのサービスに押されて、規模はかなり縮小されています。

今、ブログを書くって言う人の中で、アフィリエイト目的で始めた人の割合は少なくないはず。

昔は、広告が全くないブログも珍しくありませんでしたが、今はなかなか見つけられません。

ちなみに、ニフティのココログを利用している本ブログですが、基本的に広告はありません。

たまに、記事の中でURLを貼ることがありますが、その時にA8等に含まれるものがあれば、広告の方を貼ってるくらいです。

アクセスのあるのはこの記事です。↓

広告なしのブログ-無料で使える広告の入っていないブログ-


この記事を書いた頃は、まだブログの効果は高いと信じていましたが、今は少し考えが変わってしまいました。

たまに見かける質問で、ブログとホームページはどっちが良いですか?というもの。
アフィリエイト初心者にありがちな質問です。

どっちにもメリット、デメリットがあって、最終的には、その人のスタイルにあったもので良い……と結論付けられる回答がほぼすべて。

それで確かに間違ってはいないですね。

ただ、メリット、デメリットの比重が大きく変化しました。
あくまで、個人的考え…が、です。

アフィリエイト初心者に対しては、手軽に始められるブログを勧めることも多かったのですが、初心者には向いていないと思い直しています。

個人的なデータは公開できませんが、ホームページとブログを比較した時に、あからさまな違いが出てしまいました。

いろいろあって、ほぼすべてのサイトやブログを放置した結果、ホームページは変化なし。
順位の微妙な変動はあるものの、アフィリエイトへの影響はゼロ。
逆に不動の返り咲きをしたサイトもあります。

ところが、ブログに関しては全滅です。

両極端すぎて、笑えるくらいです。

あるキーワードで、検索結果1位だったブログが、100位以下。
閑古鳥が鳴いてます。

答えから言うと、ブログは鮮度が命と言うわけです。

これがそのまま、検索エンジンのシステムではありませんが、結果はそうなるということです。

当然、バックリンクとしての価値も……想像される通りだと思われます。

コメントやトラックバックのスパムに対するシステム上、そうなるのが自然ですからね。

ツイッターなども同じですね。

鮮度の低いものは、その価値も薄れる。

カンの良い方は、その他にも気が付かれたと思いますが、全部は言わずにおきます。

これからアフィリエイトを始めようと思われている方は、ブログだけでなく、ホームページを作ることができるように、多少なりとも勉強した方がいいですね。

ブログがアフィリエイトに不向きと言っているわけではありません。

検索結果の順位を安定させようと考えるならば、ブログの方が手間がかかるということです。
逆に考えると、不安定な分、飛躍的にあげられる可能性もあるでしょうけど、初心者が意識的にそれを狙えるかどうかは……。


アフィリエイト初心者は、押し付けになりがち

たまにネットサーフィンをしてみると、広告の数がふえたなぁーと思う。

無料のブログでも昔は広告の無いものも結構あったのに、今はほとんどが広告を表示している。
それで、アフィリエイト始めたばかりなんだろうな……って感じのブログもたくさんある。

……ほとんどが半年も続かないだろうな。

広告タグ貼って、取ってつけたような効能の説明。

映画のあらすじっぽいものを書いて、商品を貼りつけるパターンは多い。
……まず、売れない。
買ってほしいのが見え見えで、実際にその映画を見たのかさえ怪しい。

映画関連の商品を宣伝するなら、自分が本当に良かったと感じた部分をくどくどと説明した方がいい。
またそれに付随する雑学を交えながら。

押し付けで商品を売るのならば、圧倒的に高い知識で、これでもかと言わんばかりに説明する必要がでてくるから、普通の人には無理。
でもやっぱり、アフィリエイト初心者は押しつけ的に宣伝をしてしまう。
そして、アフィリエイトは儲からないという結論にたどり着く。

結論から先に言うと、アフィリエイトで月に20~30万を稼ぐのは、特別なことじゃない。

みんなに求められる「何か」を手に入れればいいのだから、誰にでも平等にチャンスはある。
プロスポーツ選手になるよりも、ずっと可能性は高い。

でも努力なくしては、大した成果は得られない。

「誰でも」「簡単に」儲けられるものは無い。
資産家の中には、労力を使わない人もいるかもしれないけど、資金や知恵を使っている。

チャンスはそこらじゅうに広がっている。
でも、売りたい気持ちばかりを押し付けて、チャンスを捨てている人ばかり。

すごくもったいないけど、仕方ないんだよね。

昔はあまりにもったいなくて、アドバイスしたことが何度かあったけど、自分に都合の良いことばかりを信じ込んで、結局何も残らなかった。

成功するものは、まだ山のようにある。

でも、自分で新たな市場を切り開く人はわずかで、他人が成功した市場に入り込む人がほとんど。

今、新しい市場を開拓中。

これが成功したら、また簡単に真似る人が出てくると思う。

だから、簡単に真似できないように一気に攻める必要がある。

時間はかかるよね。 でも、きっと成功する。

手間のかかることをしない人が多い現代だから、やる気があればチャンスも多い。

他人真似じゃ成功しないってわかってるのに、他人の知恵ばかりを頼っている人……けっこう多いよね。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »