« FacebookがGoogleにネガティブキャンペーン | トップページ | アクセスは稼げても、楽しくない理由 »

久しぶりにウェブマスターツールをチェックしてみたら…

最近サボり気味だったサイトのチェック。
サイトの収入はそこそこあるので特に気にしてはなかった。
パンダアップデートも自分には関係ないもののように思っていたし。

…が!!

やばいことになってましたね。
おもわしくないサイトが、さらにダメになってました。

メインサイトは順調すぎるほど順調ですが、上位にいなかったサイトに限って評価が大きく下落したもよう。
ウェブマスターツールで見ると、インデックスはされているものの、バックリンクとしては全く機能していません。
役に立たないページばかりと判断されたようです。

記事の内容の薄いブログは、軒並みレベルダウンじゃないかな。

個人運営の検索エンジンのページとかは、あまり意味がなかったけれど、これで全く無意味なものになりそうです。
評価の低いページとの相互リンクが逆効果になりそうな雰囲気も漂っています。

内容重視になりましたね。

閲覧回数。
閲覧時間。
この辺りがポイント。

バラけて運営していたサイトを、そろそろまとめてひとつにするべきか悩むところです。
サイト規模を大きくして、ドメイン全体の信用度を上げることに力をそそぐ必要がありそうなんですけど、ダメなサイトばかりを繋げてもはたして上手くいくかどうか……。

このまま放っておいても何の役にも立たないので、とりあえず試してみましょうか。

« FacebookがGoogleにネガティブキャンペーン | トップページ | アクセスは稼げても、楽しくない理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/51690088

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにウェブマスターツールをチェックしてみたら…:

« FacebookがGoogleにネガティブキャンペーン | トップページ | アクセスは稼げても、楽しくない理由 »