« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト

どのアフィリエイトを利用するかで、報酬に差が出てくるのは当然ですね。
ショップ系のアフィリエイトを考えると、真っ先に思いつくのは、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトの二つ。

両方ともにかなりの商品数を取り扱っています。
巷に出回るほぼ全ての商品があると思っても良いくらいです。
ですが、両者にはいろいろ違いがあります。
その特徴を知らずして、自分のサイトで活かすことはできません。

まず、大きな違いのひとつに、再訪問期間の違いがあります。
Amazonアソシエイトは24時間(1日)に対して楽天アフィリエイトは30日。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t2/a11?ie=UTF8&pf_rd_t=501&ref_=amb_link_20006306_10&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=&pf_rd_i=assoc_help_t2

サイトを訪問するユーザーは、広告タグをクリックしてから、すぐに購入という人ばかりではありません。
いろんなサイトで商品の価格を見たり、信用できるサイトであるかどうかを確認してから購入に至るケースは決して少なくないのです。

その場合、Amazonアソシエイトは24時間に限られてしまいます。
広告タグをクリックしてから、再びショップで購入するまでに1日が経過してしまうと、報酬を得る権利はなくなってしまいます。(期間内にショッピングカートに入れてあればOKです)

それが楽天アフィリエイトの場合は30日間ということ。
これだけを考えると楽天の方が絶対的に有利です。


しかし、Amazonは価格の大きな指標となっています。
ある商品の価格を調べた時に、Amazonが最安値で出てくるということも珍しくありません。
間違っても最高値であることは考えられません。
それに通常配送料が無料なのは大きな魅力のひとつ。
低単価の商品の場合、送料がかかるとインターネットで買うと損してしまいます。

楽天は各ショップで違いますから、無料であったり有料であったりまちまちです。
価格も各ショップで差が出ています。

商品の購入を考えているユーザーは、得な方を選択するわけですから、両方を比較しながら、商品ごとに使い分けることも必要です。

ユーザーとして商品を購入する時に、個人的にAmazonが気に入らない点は、キャンセルが発生することが少なくないこと。
これはAmazonマーケットプレイスの販売者だったりするので、いちいち文句も言ってられないような気もしますが、ユーザーには、AmazonもAmazonマーケットプレイスも同じです。

商品を購入しようとインターネットで申し込んだ後、購入された商品はなかったから、キャンセルしますとメールが届いた時は、さすがにイラッとします。
しかもせどりで使っている個人の販売者がいますから、商品の梱包ひとつ取っても、ハズレがあるとがっかりです。

楽天の場合は出店料が大きいので、通常の店舗がメインです。
そう考えると、信頼の度合いが違ってくるのは当然ですね。

それと、Amazonは問屋商法により、日本国内で売り上げを上げても、法人税はその分もアメリカに税金を納めています。
(消費税は日本に払っています……そうでないと、違法ですから)

それを嫌うユーザーが、Amazonでの購入を控えている場合もあります。


アフィリエイトの場合は、両方を上手く使いこなすことが一番良いのですが、器用でない初心者は、楽天アフィリエイトを主軸にして、Amazonアソシエイトで補う形を取った方が良いと思いますよ。

ワードサラダ - アフィリエイト文章ジェネレーターなんてWEBのごみ以下-

http://afbot.s325.xrea.com/1302870479.html

著作権無視のパクリ記事を、ワードサラダで作りまくる愚か者。
大量のページが存在……。

Googleに抹殺して欲しいところです。

検索エンジンからの評価も得られないわけですから、同じドメインを使われている方はご注意を。

キャリアジェット・アフィリエイト・プログラム(今日送られてきたスパムメールです)

スパムメール送って良い事あるんでしょうかねぇ……。
結局、叩かれて、悪い評判が広まって、誰からも相手にされなくなるだけだと思いますが。

誰当てなのかも記載が無くて、メルアドだけで送られてきていますから、メルアド収集ソフトで集めたのか、業者から買ったのか……。
しかし、私は『広告の類のメールを送ることは絶対にしないでください』と明記しているにも関わらず送ってきているのですから、なかなかの勇気です。

【特定電子メール法】 【特定商取引法】 くらいはきちんと確認して欲しいところです。
宣伝メールを拒否している相手には、送ってはいけないことになっていますからね。
収集したメルアドを確認もせずに大量送信なんかすると、痛い目を見ますよ。

送られてきたメールは以下のものです。

================================

はじめまして。
求人検索サイト:キャリアジェットの工藤と申します。

今回、キャリアジェット・アフィリエイト・プログラムの紹介でご連絡させていただきました。
当アフィリエイト・プログラムは成果報酬型で、キャリアジェットのツール(ロゴ、テキストリンク、バナー等)をサイトに掲載して頂き、
料金発生に関わるリンクがクリックされた時に報酬が与えられます。

料金発生に関わるリンクについて:

当社はさまざまな求人関連サイト(求人サイト、人材派遣会社等)へトラフィックを供給し、ペイパークリック方式、オークション・システム方式、成果報酬形式その他によって求人掲載料を徴収しております。
そのため当サイトに掲載されている求人案件は、それぞれ支払われている金額が違います。
アフィリエイターに支払われる報酬は有料掲載の求人案件で、支払われている額の30%のコミッションを獲得できます。

成果報酬型、トライアル期間による掲載は料金発生に伴うリンクにはなりません。


お支払は毎月末で1万円に達した場合に登録していただいた銀行またはPayPal口座へ振り込まれます。
1万円に満たなかった場合は、自動的に翌月に繰り越しされます。

登録は以下のページから行えます:
http://www.careerjet.jp/partners/

よろしければ、貴サイトでキャリアジェット・アフィリエイト・プログラムをご紹介いただければ幸いです。


ご多忙の折、突然のお願いで恐縮ですが、ご検討よろしくお願い申し上げます。
       
      
==
キャリアジェット
プロダクションマネージャー
工藤千春
www.careerjet.jp

E-Mail: chiharu@careerjet.jp
Tel.:   +44 (0) 203 4118292

==================================

サイト内のサポーターを見るとパートナーサイトがたくさん並んでますが……まぁ、どうしたものですかね。
相互リンク関係多いです。

それ以前に、運営者情報はまったくわかりません。

これで登録する人いるのですかね……。

どうみても企業運営のものとは思えませんが。

高速モバイル通信-WiMAXを使ってみる-

あ…FC2ブログ、障害出てますね。
4月に入って

・ブログ記事が表示されない
・ブログで文字化けが発生している
・プラグインが表示されない
・プラグインが設定が消失している
・カテゴリの設定が消失している
・コメントが表示されない

こんな症状が出ているようです。
全てのサーバーで発生しているようではないですが、ユーザーはかなり多いですから、メインブログとして使っていた人は痛いでしょうね。

さて、題名の『高速モバイル通信-WiMAX-』。
あまり興味はなかったんですけど、出先でネットにつなげる必要が出てきたので、思い切って申し込んでみました。
使える地域は限られていますが、都市部ではかなり使えるみたいです。
WiMAX
端末もかなりの割引価格で手に入るようだし…ニフティやAUからも購入できるみたいだし…あれ?

定価19800円のものが本家UQ WiMAXだと5800円。
同じ端末がニフティだと4000円。 
AUは同じものでも17800円。

おぉ、なんとビックローブは0円だそうです。
BIGLOBE WiMAX

途中までニフティで申し込みかけていたブラウザを閉じて、ビックローブで購入。

端末が届くのが楽しみです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »