« 検索エンジンにおける被リンクのドメインについて | トップページ | AdSense(アドセンス)自動アクセス自動クリックを勧めるサイトを発見 »

独自ドメインのメリット-個人運営の検索エンジン登録について-

独自ドメインのメリットについて書き忘れていたことを追記。

SEOの為にせっせと被リンク目的で【yomi-search】系の検索エンジンに登録する人も多いはず。
以前は意外と簡単に出来ていましたが、一括登録をしてくれるSEO業者や一括登録ソフトが出回るようになってから注意が必要になってきました。
こういった自動登録は、使用するWEBマスターから見るとかなり便利なツールに思われますが、検索エンジンの運営者から見ると、腹立たしいほどの迷惑行為でしかありません。

その迷惑行為から解放される為に検索エンジンの運営者が取る方法は限られています。

一つ目……登録ページに直接アクセスすることを拒否。
自動登録ソフトは、その検索エンジンのトップページを介さずに直接登録ページにアクセスして、登録を繰り返します。
この作業を無効にする為に、サイト外からダイレクトに登録ページにアクセスすることを拒否しています。
この為、自動登録ソフトを用いても最近はほとんど登録されることはありません。
(先日も自動登録ソフトで実験してみましたが、3時間かけてたった3件でした。 繰り返すとIP規制されかねませんので、自分んで実験してみようという方は注意して行ってください。)

二つ目……禁止ワードの設定。(フリーメール不可も含む)
無料のホームページやブログで困るのはここです。
無料でサイトが作成できるおかげで、利用者は当然多くなっています。
中にはペラサイトを量産して、自動登録ソフトで登録を繰り返していた人もいますから、そういったドメインは禁止の対象に設定されてしまいます。
自分が普通に運営していても、同じドメインンを使う人の中に迷惑行為を繰り返す人が何人もいれば、必然的にそのドメインは登録できない状態にされてしまいます。
検索エンジンに登録しようとして、『登録情報の中に禁止ワードが含まれています』と表示されて登録できなかった場合、フリーメールを使っていたり、ドメインそのものが不可の設定にされていることが多いようです。
独自ドメインなら、自分が迷惑行為を繰り返さない限り、登録ではじかれるようなことはありません。

三つ目……IP規制。
迷惑行為を繰り返す人を、拒否してしまうものです。
メインのサイトは独自ドメインで、被リンク稼ぎのペラサイトは無料のレンタルサーバーやブログで…なんて考えて、自動登録を繰り返すとIP規制されかねません。
独自ドメインだろうがなんだろうが、問答無用でアクセスを拒否されてしまいます。
まともに運営している人には全く関係ない話ですが。

四つ目……相互リンク必須。
登録する人に、相互リンクを要求するもの。
検索エンジンの運営者から考えると、ある意味では利にかなっています。
相互リンクする為には、リンクページを作らなければならず、少なからず手間がかかります。
むやみに自動登録する人はそんな手間はかけませんし、そういう利用規約なんて読んでもいませんので、必然的に除外されていくことになります。

検索エンジンの運営者から取られる対策は、大体この4つです。
独自ドメインで、健全運営ならば何も問題はありません。

内容の濃いサイトであれば、小規模の検索エンジンには興味ないかもしれませんね。
まあ、初心者WEBマスター方は、多少参考になる程度かな。

« 検索エンジンにおける被リンクのドメインについて | トップページ | AdSense(アドセンス)自動アクセス自動クリックを勧めるサイトを発見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/50446712

この記事へのトラックバック一覧です: 独自ドメインのメリット-個人運営の検索エンジン登録について-:

« 検索エンジンにおける被リンクのドメインについて | トップページ | AdSense(アドセンス)自動アクセス自動クリックを勧めるサイトを発見 »