« オールドドメイン(中古ドメイン)の利用方法 | トップページ | Yahoo!がGoogleのシステムを使うようになって… »

中古ドメインに関して、説明していなかったこと

SEO的に効果があると言われている中古ドメインですが、誰かが一旦手放して、誰でも登録できるような状態になると、そのドメインの登録期間はリセットされてしまうので、ドメインの年齢は意味が無くなってしまいます。
(オークション等で落札、譲渡などした場合には、そのまま引き継ぐことができるので、これに関しては、ドメイン年齢が有効になります)

そうすると、誰でも登録可能な中古ドメインを見つけても、被リンク(バックリンク)の無いものだと、利用価値はかなり低いものであると言えます。
たとえページランクが付いていても、いずれは消えると思った方が正解です。

結局のところ、『古さ』ではなくて、『被リンク』の質に重きを置いて探すことが大切だということに気が付きます。

一番良いのは、自分でドメインを育てていくことですが、早く結果を求める人はそうも言ってられないでしょうね。

« オールドドメイン(中古ドメイン)の利用方法 | トップページ | Yahoo!がGoogleのシステムを使うようになって… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/50094319

この記事へのトラックバック一覧です: 中古ドメインに関して、説明していなかったこと:

« オールドドメイン(中古ドメイン)の利用方法 | トップページ | Yahoo!がGoogleのシステムを使うようになって… »