« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

中古ドメインに関して、説明していなかったこと

SEO的に効果があると言われている中古ドメインですが、誰かが一旦手放して、誰でも登録できるような状態になると、そのドメインの登録期間はリセットされてしまうので、ドメインの年齢は意味が無くなってしまいます。
(オークション等で落札、譲渡などした場合には、そのまま引き継ぐことができるので、これに関しては、ドメイン年齢が有効になります)

そうすると、誰でも登録可能な中古ドメインを見つけても、被リンク(バックリンク)の無いものだと、利用価値はかなり低いものであると言えます。
たとえページランクが付いていても、いずれは消えると思った方が正解です。

結局のところ、『古さ』ではなくて、『被リンク』の質に重きを置いて探すことが大切だということに気が付きます。

一番良いのは、自分でドメインを育てていくことですが、早く結果を求める人はそうも言ってられないでしょうね。

オールドドメイン(中古ドメイン)の利用方法

SEO目的でオールドドメインを利用したいと思っている方は多いでしょうけれど、実際初心者の方が探そうとしてもどうやって見つけたらよいのか、わからない人がほとんどです。
オールドドメインを探すツールを有料で提供しているところもありますが、わざわざコストをかけるほどではないし、はっきり言ってしまうと、無料で探す方法はけっこうあります。

……で、今日現在登録可能なオールドドメインを少し書いておきます。

gwpa.jp

元は『特定非営利活動法人 地球温暖化防止協会』のサイトであったようです。
現在も活動しているのかどうかは不明ですが、このドメインは登録可能です。
被リンクはそれほどありませんが、早い者勝ちで手に入るわけですからお試し程度にはいいかもしれません。

newborns.jp

こちらはとあるショップ(ブランド?)のサイト。
被リンクはそれほどありません。

……で、かなり良いドメインがあるのですが、現在オークション受け付けています。

fumo.jp

お勧めです。
なぜお勧めなのかは、Yahoo!の被リンクを見ていただければわかるかと思います。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=link%3Ahttp%2F%2Fwww.fumo.jp%2F&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=131

現在はオークションで5000円台ですが、まだ上がるかと思います。
(実際に取得するには、オークション価格とは別に、ドメインの登録料が3000円ほどかかる)

1万円以下ならお安い買い物だと思います。
これだけの被リンクを集めるだけでも、かなりのコストがかかりますから。

【お名前.com】

こちらでオークション中です。


オールドドメインについて少し解説しておきますが、ドメインはご存じの通り、ある一定期間、使用料を払いさえすれば自分だけのものとなり、以後更新し続ける限り他人が使用することはできません。
ですが、サイトを運営していてもいろんな理由で止めてしまう方が多いのも現実。

中古ドメインはSEOに有利といわれているし、短くてインパクトのあるドメインは実際に使用されたことがなくても、高値で取引されたりしています。


良いドメインを持つことが、自分にとって有益なのは確実ですが、それを取得する方法は大きく分けてふたつ。
オークションで落札する方法と、自分で見つけて登録する方法です。
オークションは誰でも平等に参加することができますが、費用がかかります。
良いドメインになると、大勢の人が欲しがりますので安価に手に入れることは難しくなります。

となると、自分で探した方が費用は大してかかりませんのでお得です。
ここで注意が必要なのですが、ドメインを調べた時にその期限は容易にわかりますが、その期限が切れたからといって、すぐに別の人が登録できるものではないということです。

ドメインは各レジストラが登録しているのですが、これは各社が同じ領域を共有しているわけではないので、あるレジストラが登録しているドメインを、別のレジストラが登録することはできません。
ドメインの登録期限を過ぎて、そのドメインが使用できない状態であっても、そのレジストラがそのドメインを手放さないと、他のレジストラからは登録出来ないのです。

ですから、ドメインの使用期限を過ぎたから、すぐに自分のものにしようとしても、はじかれてしまって登録は不可能となるです。

各レジストラは、常に更新しているわけですから、いつかは誰もが登録できるようになるはずですが、その更新のタイミングはその会社でなければわかりません。
(最近では、バックオーダーというものがあって、登録できる状態になったら、いち早く登録申請を試みる…というサービスを提供しているところもあります)

ドメインの期限が切れたものは多いのですが、実際に今すぐ登録できる良いドメインは少ないです。
特に『com』はライバルが多いので、初心者向きとは言えません。
比較的狙いを付けやすい『jp』の方が良いですね。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »