« 強制クッキーはアフィリエイトの不正行為です | トップページ | Googleディレクトリに登録 »

携帯サイトとPCサイト

アクセスアップを図る上で、携帯サイトとPCサイトの両方を運営するのはとても効果的です。
しかし、方法を間違えると効果どころか、マイナス要因に……。

携帯サイトとPCサイトの違いは、それほど大きなものではありません。
WEBページは、HTMLを基本として作られていますので、その点は同じ。
ただ、携帯のWEB閲覧機能はPCほど高くは作られていないので、PCサイトで使えるいくつかのタグが、携帯サイトで使えないということです。
それも携帯の機種によっても違いがあったりします。
画面の大きさもありますから、レイアウトにも違いはありますね。

でもそれくらいです。
ほぼ同じHTMLファイルであるわけですから、検索エンジンのロボットもその見極めが完璧に出来るわけではないところに、危険が潜んでいます。

ミラーサイトのような同一のページが複数あると、片方はインデックスされないことをご存じの方は多いかと思います。
最悪の場合は、両方がフィルタにかかったりペナルティを受けたりして、検索結果に一切表示されないことも。
SEOをきちんと施していてもです。

もし、携帯サイトとPCサイトの正確な判別が、ロボットに出来ていないとしたら、ミラーサイトやスパムサイトとして認識されてしまう可能性はかなり大きくなってしまいます。
GoogleのWEBマスターツールでは、携帯サイトとPCサイトのサイトマップが別に用意されていますが、他のサイトからのリンクから読み込み直されたりすると、これも微妙な感じになってしまいます。

携帯サイトなのに、PCサイトからリンクされたり逆にPCサイトにリンクを貼っていたりすると、PCサイトとして判断される可能性は決して低くはありません。
被リンク目的で、ついやってしまいがちですが、貼らない方が無難です。
また、PCサイトに来た携帯ユーザーを誘導するためにリンクを貼ることもありますが、その場合はリンクを貼るのではなく、.htaccessでの振り分けの方が確実だし、安全です。

もし自分の携帯サイトがPCサイトとして認識されていれば、もったいなくても削除してしまうことをお勧めします。
それと、携帯サイトとPCサイトは、別ドメインで運営された方がリスクは少ないかもしれません。

« 強制クッキーはアフィリエイトの不正行為です | トップページ | Googleディレクトリに登録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/49509847

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯サイトとPCサイト:

« 強制クッキーはアフィリエイトの不正行為です | トップページ | Googleディレクトリに登録 »