« アフィリエイターの動き | トップページ | 内容がものをいう »

消えていたサイトが復活?

1年前に作ったサイトで、すっかりGoogleが消えていたはずのものが、いつの間にか復活していました。
ペナルティを受けるような行為は一切行っていないので、消えること自体がおかしい状況でもあったのですが。

消えるといっても、インデックスはされている状態です。
『SITE: 』で検索かけるとちゃんと出てきます。
ところが、フルタイトルで検索しても全く出てきません。
症状としては、段々と上位に上がってきたところで、何かのフィルタにかかって表示されなくなった……という感じです。

それが一年たって突然表示されるのですから、エイジングフィルタのようなものの存在も無視できません。
……しかし、エイジングフィルタとは言っても、単に新しいからダメなのではなくて、新しいにも関わらず、多くの被リンクを集めているのがダメな原因のような気がしています。
それと、キーワードにもよりますね。
そしてその閲覧回数にも注意を向けるべき。

新しく作ったサイトは、むやみに被リンクを稼ぐのはやめておいた方が無難でしょう。
特にブログのサイドバーに貼ると、一気に増えてしまうので注意。
閲覧者数が少ないのに、被リンクが急激に増えるのは、誰がどう見ても不自然であるわけですし、こういったものは機械的に振り分けることも可能です。

オールドドメインが良い……というわけではありません。
実際、作ったばかりのサイトが上位に入っているので、新しいということが不利ではないはずですが、『不自然』 という状況には注意すべきです。

« アフィリエイターの動き | トップページ | 内容がものをいう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/48628839

この記事へのトラックバック一覧です: 消えていたサイトが復活?:

« アフィリエイターの動き | トップページ | 内容がものをいう »