« 広告タグを貼る時の、基本的なこと | トップページ | ブログで一年が… »

広告の選び方

広告には、ハズレも当たりもあります。

自分の感性を信じて選んだ広告に、一般のユーザーの反応が悪かった……というのは、よくあることです。

当たりを引くのは難しいのですが、ハズレを引かないのは可能です。

良い感性をお持ちの方なら、感覚で当たりを引きまくるのですが、残念ながら私の感性は大して良くないようで……。
そしてそれに気付かないと、報酬が発生しないのは、自分のアフィリエイトの方法がダメなんだと思いがち。

広告を選ぶ時のポイントとして、その広告主の提携日を見ることが必要です。
広告主は、アフィリエイターへの報酬のほかに、アフィリエイトプログラムを利用するための登録料やシステム料金を払っています。

当然、商品が売れれば、こういった経費は十分に回収ができます。
ですが、なかなか売れないと経費すら回収できずに、広告を出している意味がなくなってしまいます。

つまり、提携が長期にわたっている広告の商品は、売れている商品ということです。
これが、ハズレの少ない広告の選び方。
元々売れている商品なので、ライバルのアフィリエイターに負けさえしなければ、報酬を得られるチャンスは高いわけです。

ただ、これでは大当たりは、狙えません。
提携されたばかりの広告は、ライバルが少ないわけですから、人気商品となりえるものなら、そのテキスト広告を貼っておくだけで、検索エンジンからかなりの集客ができることもあります。
インターネットは、先んじた者の方が絶対に有利。

……とりあえずなれないうちは、ハズレを引かないことの方が大切でしょうね。

« 広告タグを貼る時の、基本的なこと | トップページ | ブログで一年が… »

コメント

アフィリエイターX様、こんにちは。
今日も参考になる記事を読ませて頂きました。アフィリエイターX様にとっては小ネタでも、私のような初心者には立派な勉強ネタでございます^^いつもタメになる記事をありがとうございます。
いずれはホームページを持ちたいと思い、もうひとつのサイトで勉強させていただきました。やっぱり初心者が読める・理解できる、すごくわかりやすい説明や書き方!私もそういうサイトが作れたらと憧れます^^
初心者だからこそ、最初で理解不能に陥ってしまうとその後が続かない…。でも、アフィリエイターX様のようなサイトを発見出来ると少なくとも、何をどのようにやればいい?これはどういう意味なの?ということで路頭に迷うこともなくなりますし、初心者として様々なルールを勉強することも出来ます。
そういった意味では私のアフィリエイターへの道の第一歩は素晴らしく上々のスタートが切れたと思っています。(スタートだけ良かったね!ってならないように頑張りたい^^)
話それましたが、今回もタメになる記事ありがとうございます。

うわっ、恐ろしく褒められています……なんだか、恥ずかしいです……はい……。

で、『様』は、『さん』でいいですよ。
あまり大事にされたことがないので、照れてしまいます。
m(_ _)m

あまり表立って聞きにくいことは、メールで聞いてください。
後でアドレス送っておきます。

ちなみに、女性視点の方が正統派のアフィリエイトには向いています。
何故かというと、女性の方がこまめに買い物をしますからね。

で、女性をターゲットにしたサイトは多いのですが、その中で、男性が作ったと思われるサイトの方が多いんですよ。
なんとなく違和感を感じますからね。
中には完璧なものもありますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/48410291

この記事へのトラックバック一覧です: 広告の選び方:

« 広告タグを貼る時の、基本的なこと | トップページ | ブログで一年が… »