« 広告なしのブログ-無料で使える広告の入っていないブログ- | トップページ | 怪しいサイトの見分け方 »

SEO,アフィリエイト無料レポートって、偉そうに書いてる割には…

無料レポートって書いてあったので、ダウンロードしてみました。
……なんだか、すごくできる人間が書いたのかのように表現されていましたが、中身はゼロでした。
無料でDVDがもらえるらしいですが、個人情報を流されてはたまらないのでそれはしません。

でも、この無料レポートで騙される人は多いでしょうね。

前向きな表現ばかりで、行動することの重要性が前面に押し出されています。
これを信じて行動する人は勝ち組になれる可能性があるが、否定ばかりして何もしない人には可能性がない。
何故無料で公開するのかという理由がダラダラと……。

で、上手いこと言うもんだなと思ったのが、1ページで数万稼ぐサイトを持つことと、100円を稼ぐサイトを100以上作って数万稼ぐことのリスクの違い。
1ページだと、そのページが何かしらの理由でダメになったら全部が無くなることに対して、100円のサイトなら、ひとつふたつ無くなっても全体に及ぼす影響はわずかだという。
リスクは遥かに少なくなるんだそうだ。

そりゃ、騙される人もいるな。

確かにその論理が通用する仕事もあるからね。
ところがインターネットに関しては、逆。

検索エンジンで正攻法で上位表示されているサイトは、多少のダメージを受けても圏外に飛ばされることは無いのに対して、それほど価値のないサイトはいつインターネットという海の果てに飛ばされてもおかしくない。

つまり数万円を稼ぐページのランクが落ちてもゼロになることはなく、大して価値のないページは、一気に全部消えてしまう可能性の方が高い。
正攻法でやっているなら、たとえ少なくても利用価値の高いサイトを作る方が、リスクは低いのが当たり前。

悪質なサイト(スパムなど)で稼いでいるなら、数が多い方がリスクは少ないでしょうけど。


それと、「自分たちと一緒に頑張る人は勝ち組になれるから、一緒に頑張りましょう。行動しない人は、いつまでも言い訳をつけて何もしないのです」というのは、新興宗教が良く使う手法に似てます。

信じる者は救われる論理です。信じるリスクより、信じないリスクの方が高いと思わせるテクニックです。
心理学をかじったことがある人なら、騙されもしないでしょうけど。

全編にわたって、否定することの無意味さと、肯定することの前向きさを説いていましたが、笑ってしまいました。

人間関係ならば、信じることから始めた方が、得るものは大きいです。
ところが、ビジネスでは逆です。
これでもかと疑って、徹底的にリスクを洗い出し、そのリスクを一つづつ潰していくことで、成功に近づきます。
肯定はばかりを擁護していては、仕事は腐っていきます。
お客のクレームの如何に活かすかで、のし上がってきた人は多いですからね。

耳触りの良い言葉よりも、手厳しい意見の方が、ビジネスにとっては大切なのです。
でも、否定される方は必要ないように書かれていましたから、ぬるま湯ビジネスに徹するのでしょうね。

正常な判断をするためには
SEOやアフィリエイトの無料レポートを読む時には、そのレポートを書いた人が、自分の大嫌いな人間だと思って読むと、丁度良いくらいです。
これで普通の判断ができます。

ビジネスには妥協は禁物です。
「まぁこれくらいは……」なんて思っていると、とんでもない答えが返ってきます。
完璧にできたと思っても、帰ってくるのは普通の結果ですから。

« 広告なしのブログ-無料で使える広告の入っていないブログ- | トップページ | 怪しいサイトの見分け方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/48213732

この記事へのトラックバック一覧です: SEO,アフィリエイト無料レポートって、偉そうに書いてる割には…:

« 広告なしのブログ-無料で使える広告の入っていないブログ- | トップページ | 怪しいサイトの見分け方 »