« スペースボーナスに興味がある方が多いようなので | トップページ | HP作成 -joomlaでサイトを作る- »

広告の効果 -広告主の立場で集客を考えてみる-

商売をしている方でアクセスアップの為にSEOに取り組んでいる方も多いと思いますが、事業として一刻も早く事業として成り立たせるなら、インターネット広告を使うのが効果的です。

実際のところSEOは『いたちごっこ』のような面があるので、上手く集客できていたのに、突然アクセスが激減した……ということも珍しくありません。
検索エンジンのアルゴリズムは、進化改良されていくので、常に一定の保証をすることは誰もできません。

そう考えると常に一定の集客効果をもたらす『広告』を使う必要が出てきます。

モノやサービスを売りものにする商売を営んでいる人は、金額の大小にかかわらず広告を使ったことがあると思います。
新聞の折り込みチラシだったり、雑誌の広告枠、電車やバスの看板に載せたり、テレビやラジオでCMを流したり……。

まずは多くの人に知ってもらわなければいけないので、広告は大きな意味を持っています。
これを上手く利用できるかどうかで、集客の成否が決まるのですから。

テレビやラジオでのCMは高いのは言うまでもありませんが、新聞等の折り込みもけっこうコストがかかっています。
折り込み料金は、一般的には 【配布枚数×○○円】となっており、量によって違ってきます。
それにチラシは自分で作る(普通は印刷屋さんに発注)ので、この費用は別になります。

雑誌の広告枠も、掲載位置と販売冊数が料金決定の土台となります。
(……それを言えば、テレビも視聴率が元になりますが)

ですから、一回広告を打つだけで、どんなに安くても数万円は軽く飛んでいくことになります。

しかも、これは集客できるという保証はありません。
あくまでも『広告を載せる』『CMを流す』という作業の為の費用です。

ところがインターネット広告は、これとは根本が違っています。
この違いが、インターネット広告事業が未だにどんどん成長している要因と言っても過言ではありません。

何故、インターネット広告が良いのか?

それは集客とそれにかかるコストの関係が、明確だからです。

インターネット広告として良く利用されているものは、PPC広告とアフィリエイトを利用した広告。

PPC広告というのは、pay per click の略で、ユーザーが広告をクリックした時に、課金されるもの。いくら表示されても、クリックされなければ広告料金は発生しない。

Google AdWords

アフィリエイト広告は、アフィリエイトプログラムを提供しているサイトを介し、各サイトに広告を掲載してもらうというもの。クリックで課金されるものや、実際に商品が売れた時にだけ広告料金が発生するものがある。
この場合も、広告が表示されるだけでは、広告料金は発生しない。

A8.net

このことから、インターネット広告は、少なくとも集客出来た時にのみ、広告料金が発生する。
一般の広告に比べると、この違いはかなり大きいと言えます。

実際の売り上げにつながるかどうかは、商品の出来にもよるので一概には言えませんが、コストと集客のバランスという点から考えると、インターネット広告はとても優秀です。

長くなったので、続きは次の記事で……

« スペースボーナスに興味がある方が多いようなので | トップページ | HP作成 -joomlaでサイトを作る- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/48107202

この記事へのトラックバック一覧です: 広告の効果 -広告主の立場で集客を考えてみる-:

« スペースボーナスに興味がある方が多いようなので | トップページ | HP作成 -joomlaでサイトを作る- »