« アフィリエイトでどれ位稼げるのかという答えは難しいけれど… | トップページ | 今頃エイジングフィルタ? »

Google 検索エンジン最適化 (SEO) レポートカード

google ウェブマスター セントラルの記事(2010/03/30)で、google seo レポートカードが公開されています。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Google 検索エンジン最適化 (SEO) レポートカード

Google 検索エンジン最適化 (SEO) レポートカード

初心者にはちょっとわかりにくい説明で、今まで一般的に言われていることがほとんどですが、googleの各ページを実際に検討しているレポートなので面白いですね。

タイトルタグは60文字(全角なら30文字)で、ページの内容をきちんと説明しておく……や、訴追力のあるサイトリンクを表示させる為には、階層構造にする……などです。

本家Googleでさえ、改善の必要が多数あるのですから、普通の人にはなかなか難しいのも仕方ないと言えるでしょうね。

一般的なSEO対策

ただ、いつも思いますが、検索エンジン側がSEOと呼んでいるのは、内部対策のみです。
サイト内の適切な説明だったり、内部リンクのアンカーテキストだったり。

巷で騒がれるのは、外部リンク(被リンク)がメイン。

この温度差は大きいですね。

ユーザーによって、どちらを優先するかは違ってくるでしょう。

私は前者です。(内部対策に重点を置いています)
これには即効性はありませんが、一度上位に上がると、ほぼ落ちることがありません。

外部リンクに依存している割合が大きければ大きいほど、検索結果が不安定になる確率は高いです。
(質の高い被リンクなら、不安定になることはありませんし、SEO的には大きな効果を得られます)

必死でブログを量産して、リンクを貼りまくって最初は効果が上がっても、そのうちに効果は薄れていきます。

インデックス更新において、Yahoo!でもGoogleでも、順位の変動があって落ちた……と嘆いている方もいますが、これは外部リンクに依存している割合が高い為だと思われます。
良くに立たないサイト(情報)をインデックスしておくのは、資源の無駄遣いなので、定期的に重要度が下げられいる……と解釈するのが、一番理解しやすいかと思います。

継続的なアクセスアップを望むなら、内部対策からでしょうね。

« アフィリエイトでどれ位稼げるのかという答えは難しいけれど… | トップページ | 今頃エイジングフィルタ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/47984807

この記事へのトラックバック一覧です: Google 検索エンジン最適化 (SEO) レポートカード:

« アフィリエイトでどれ位稼げるのかという答えは難しいけれど… | トップページ | 今頃エイジングフィルタ? »