« 広告の無い、無料のブログ | トップページ | あなたのウェブサイトを検索エンジンで必ず1位表示にします »

SEOは自分で検証しなければ、効果は薄い

ネットではいろんなSEO対策が飛び交っていますが、時々自分と同じ意見のサイトが見つかったりします。
自分でSEOの効果を検証していると、必ず気づくことがあるのですが、何も考えずに続けているサイト運営者とは、明らかに差がついているはずです。

肝心なものはまだここでは書きたくないので、簡単な例でいうと、発リンクの考え方。

被リンクはSEOに効果があって、必死になって集める人がいます。
これは間違いではありませんが、スパム等で意味の無いリンクを集めてもペナルティをもらうだけです。

一歩進んだ人は、発リンクも効果があると感じています。
役に立つサイトへの発リンクを貼ることで、リンク元の評価も上がる。
この考え方のサイトはあちこちで見かけますが、これは確かにそうだと私も思っています。
ただ、少しニュアンスが違いますが……。

ではこのままの考えで、大手ポータルサイトへでも発リンクを貼りまくれば評価が上がるはずですが、実際は上がりません。
……だとすると、発リンクは関係ない。ということになってしまうのですが、自分で検証していくと、あることに気付きます。

個人的に検証した結果なので、これが正解でない可能性もありますが、説明しておきます。

評価の高くないサイトやページばかりに発リンクを貼っているページは、信用度が低いと言えます。(利用価値も低い)
ところが、リンク先に良質なサイトを多く含むページは、利用価値も高く信用度も高い。


ここがポイントです。

自分で意味の無いブログを大量に量産して、自分のサイトにリンクしまくる人も多いのですが、そのような発リンクばかりではそのブログの信用度は限りなくゼロに等しいのです。
当然、そんなブログからのリンクには何の価値もありません。
(インデックス削除でも受けない限り、まったくの価値ゼロというサイトは存在しないと思いますが……)

『ブログのサイドバーにリンクを貼って、一気に被リンクを稼いでも、最悪の場合同一ドメインからのリンクはいくらあっても、1とみなされる』
…というような、SEO解説のサイトもたくさんありますが、これも本質は上記のようなことが、大きな一つの要因だと思います。

実際に同一ドメインからのリンクと、異なるドメインからのリンクを比べても、その価値にそれほど違いは出ません。
要はそのページの利用価値に左右されている部分が大きいと言えます。


発リンクが効果あるということを突き詰めていくと……

役に立つサイトへの発リンクが多くあるページは利用価値も高く、そのリンク先も信用できる。
当然、自サイトの他のページへの内部リンクもあるので、そのページはロスの無いリンクジュースをもらえることになります。
(利用価値の無いページからのリンクでは、ロス率が高く、ほとんど役に立たないかなり低いリンクジュースしかもらえない)

スパムサイトに発リンクした時に、機械的にペナルティを受けたようにすぐに陥ってしまうのも、これで説明がつきます。

検索エンジンが、被リンクだけでなく、発リンクも評価の対象(ペナルティもふくめ)にしているのは間違いないと思われます。

ただのリンク集なのに、1位~2位に上位表示されているサイトが数多く存在します。
オリジナルコンテンツがほとんどない状態で利用価値が高いと判断されるには、発リンクも評価対象に入れなければ、なかなか難しいはずですから。

« 広告の無い、無料のブログ | トップページ | あなたのウェブサイトを検索エンジンで必ず1位表示にします »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/47895428

この記事へのトラックバック一覧です: SEOは自分で検証しなければ、効果は薄い:

« 広告の無い、無料のブログ | トップページ | あなたのウェブサイトを検索エンジンで必ず1位表示にします »