« sitemapで加速 | トップページ | SEOには独自ドメインが本当に良いのか? »

SEOだSEMだと言っても…

サイトの評価というものが、検索エンジンでの上位表示であったり、アクセスの多さであったり、Pagerankの高さであったり……。

元は、為になるサイトであると理由から、リンクが貼られ、アクセスが増え、検索エンジンで上位表示されていたはずなのに、今はSEOばかりが先行して、サイトの中身について考えている人は少なくなりました。

いつも思いますが、いくらSEOについて詳しくなったとしても、良いサイトを作らなければ何の役にも立ちません。
スカスカのサイトでいくら技術を駆使しても、絶対に成功はしないのですから。

SEOだSEMだと言っても、最後にはどれだけ為になる…どれだけ面白いサイトなのかという勝負になってくるわけです。
また、検索エンジンはSEOに優れたサイトではなくて、為になるサイトや面白いサイトを探しているわけですから、SEOだけを追いかけたところで、いつまでたっても追いつけません。

だから最初に考えるべきは、『良いサイト』であること。

次に『SEO』。

この順番が入れ替わると、おかしなことになってしまいます。

『SEO』は『良いサイト』を押し上げる手段であって、目的ではありません。

いくら頑張っても、いつまでたっても、思うようにアクセスが伸びないのは、目的がずれてしまっているからでしょう。
ユーザーが欲しいと思う情報をサイトにまとめれば、ただのリンク集でさえ上位に表示されます。
必死になってSEO対策しなくても、自然に上位に上がっていくのです。

その時々によって、正解のSEOは変わってきます。
唯一変わらない有効な手段は『良いサイト』でいることだけです。

必死にSEOを勉強しているみなさん。

あなたのサイトの良い点はどこですか?

他のサイトより優れている点はどこですか?

それが最低ひとつは無いといけません。

インターネットの世界、SEOだけでは勝てないのですから。

« sitemapで加速 | トップページ | SEOには独自ドメインが本当に良いのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/45522150

この記事へのトラックバック一覧です: SEOだSEMだと言っても…:

« sitemapで加速 | トップページ | SEOには独自ドメインが本当に良いのか? »