« SEOだSEMだと言っても… | トップページ | ドメインについて追記(コバンザメで上位表示?) »

SEOには独自ドメインが本当に良いのか?

今日知人とレンタルサーバーについていろいろと話している途中で、独自ドメインのことも話題が出ました。

独自ドメインは、SEOに役立つのか?

これはきっと賛否両論でしょう。

検索エンジンはドメイン取得からの年数も評価の対象にしていました。
この点から考えると、新規にドメイン取得となると評価は低くなってしまいます。

……ですが、最近ではあまり気にするほどの違いはないように感じています。

それも、使われなくなった古いドメインを買いあさる人たちがいる為だと思われます。
かなり集客のあった優秀なドメインを手放して、新しいドメインを取得する方もいますが、その古いドメインの価値はかなりのものです。
ページランクも高く、そこに向けて貼られているリンクも多いわけです。
古いドメインを買って、元と同じようにファイル名をふっていけば、それなりの効果が得られるわけですから。
ページランクを上げるだけなら、これが一番早くて安く済みます。手間もかからない。

まぁ、こういう人の褌で相撲を取る人たちを見ると気分が悪くなりますが。

ドメインの存在期間は、確かに信用度にも繋がるものなので重要そうでありますが、そこにある情報が本当に良いものかどうかとは、まったく別物です。
そんなことを考えていたら、やっぱり独自ドメインが有利な気がしてきます。

この間のアドセンスのように、他人のせいでドメインごと停止させられて、迷惑を被ることもありません。

……しかし、実は数の論理もあるのです。

多くの人と共有しているドメインの場合、検索エンジン側からは同系列サイトと判断されるようで、他人のサイトなのに、検索画面で並んで表示されることがあります。
SEOでページの順位を上げていくと、私のページの上に乗っかっていた他人のページも同時に上がっていきました。
最終的にはそちらの方が先に1位まで上がって、そのあと入れ替わって2位になりました。(こちらは1位。今も同じ状態です。)
その方は何もしているような雰囲気は全くなかったので、私のページが上がったことで何らかの効果を得たものだと思います。

こういうことを考えると、他人とドメインを共有することで、他人からの効果を得られる可能性も……。ただ、同じようなキーワードを持つサイトがなければ無意味でしょうけど。

さて、どちらを取るか。

自力でSEOできて、しかもページ数のあるサイト……ある程度のボリュームを持たせる自信があれば、独自ドメインでしょう。
しかし自分でできるほど詳しくなく、大きくないサイトであれば、共有でも悪くないのかもしれません。
プロバイダなどが提供する無料サーバーは共有ドメインになりますが、ホームページを宣伝する場所を提供してくれていたりしますので、独自ドメインで大海に飛び出すよりも、ずっと楽なのかも……。

古い共有ドメインか、新しい独自ドメイン。

どちらも使ってますが、その違いは定かではありません。

ただ、クローラロボットに読み込まれる速度は、古い共有ドメインの方が早いです。

« SEOだSEMだと言っても… | トップページ | ドメインについて追記(コバンザメで上位表示?) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/45539718

この記事へのトラックバック一覧です: SEOには独自ドメインが本当に良いのか?:

« SEOだSEMだと言っても… | トップページ | ドメインについて追記(コバンザメで上位表示?) »