« 各ページの持つ力 | トップページ | コメントスパム、トラックバックスパムの大罪 »

Googleデータベースの違いか? 検索順位が大きく違う

Googleの検索順位チェックツールでの不思議な現象。

検索順位のチェックツールとしては有名な

Exact Factor

SEOTOOLS

この機能は疑いようがないのですが、このツールで新サイトのGoogleの順位をチェックすると、両方が13位を示します。

実際に検索をかけても170位前後で、他のチェックツールを使ってもそれは同じ。
(ただのエラーかと思って、1~2日経てば戻るかと考えていましたが、どうもそうではないようです。)

これはどういうことだろう?

ドメインは新しく取得したもので、過去のデータが残っているとは考えにくい。
検索結果数にも明らかに違いがある。

他のサイトで試しても小さな差異はあったとしても、これほど大きな開きはない。

チェックツールそのものが、どこのデータベースから拾ってきているかがわからないので、詳しい原因はわかりません。

ただ、新しいサイトまたは新しいドメインだということがその原因のひとつだということは推測できます。
Googleの仕様で、年齢の浅いサイト(またはドメイン)は、上位に表示しない……ということも考えられますが、ユーザーの利便性を考えるとあまり現実的ではありません。

可能性として大きいのは、検索結果が個別のGoogleサーバから返されたものなのか、若しくは複数のサーバの平均値を返しているものなのかということ。

そう考えると、このまま放っておいてもいずれは13位になるということになる。

……が、早すぎる。

被リンクもほとんどなく、ページ数も10ページ以下。
しかも読み込まれているのはトップのみ。(現在は6ページ読み込まれています)
これで、13/10,000,000 はちょっと考えられない。

謎の13位です。

たぶん明日も微妙に変化するはずです。

« 各ページの持つ力 | トップページ | コメントスパム、トラックバックスパムの大罪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/45562390

この記事へのトラックバック一覧です: Googleデータベースの違いか? 検索順位が大きく違う:

« 各ページの持つ力 | トップページ | コメントスパム、トラックバックスパムの大罪 »