« PageRank(ページランク)の売買 | トップページ | yahoo!アドパートナー »

sitemap(サイトマップ)yahoo,google

sitemap(サイトマップ)って何? と思う方の為に簡単に説明すると、サイト内のインデックスです。基本的にネットサーファーが目にすることはありませんが、検索エンジンで検索したときに、タイトルリンクの下に関連ありそうなページへのリンクが小さく表示されたりしますが、sitemap(サイトマップ)の情報を使うことによってああいうことが可能になっています。

検索エンジンにとっては、とてもありがたい情報なので、大手検索エンジンはこのsitemap(サイトマップ)を導入しています。
実際にクローラロボットがいくら頑張ってページを読み込んだとしても、そのサイト内のページすべてを把握することはできません。
特に多くのページやサブドメインを使用していたりすると、このページはこのサイトで……こっちは、別のサイト……なんてどれだけ膨大な時間を浪費してしまうことか。

でもsitemap(サイトマップ)があることで、クローラロボットの仕事が減るわけではありません。
むしろ増えるかもしれません。
…ですが、WEBの情報を整理するという点からいうと、非常に重要です。
sitemap(サイトマップ)を送信することで、ページが更新したよ……と、クローラロボットに伝えることができるわけですから、ロボットにとってもサイト運営者にとっても、メリットがあります。

1ページだけのホームページなら、sitemap(サイトマップ)を使う意味はありませんので送信する必要はありませんが、被リンクが極端に少ないためなかなかクローラロボットに読み込まれない…という人。
ページ数が多すぎて、読みこまれないページがあるという人。
更新頻度が低いために、更新したのに、なかなかクローラロボットが回ってきてくれない…という人。
そんなサイト管理者には、とても非常にありがたいシステムです。

sitemap(サイトマップ)を使用するには、そのサイトの管理者であるということを検索エンジン側に示さなければなりませんが、難しい作業ではありません。

yahoo sitemap   google sitemap

« PageRank(ページランク)の売買 | トップページ | yahoo!アドパートナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/45199542

この記事へのトラックバック一覧です: sitemap(サイトマップ)yahoo,google:

« PageRank(ページランク)の売買 | トップページ | yahoo!アドパートナー »