« Yahoo!アドパートナー審査通過 | トップページ | yahoo!アドパートナーの登録時に… »

A8netとGoogle AdSense(アドセンス) Yahoo! アドパートナーの違い

鬱陶しい迷惑トラックバックは相変わらずなので、今度いっぺんにさらします。

さて、成功報酬型メインのA8netとクリック型のAdSense(アドセンス)、アドパートナーの違いを軽く説明。

A8netには、クリックでもらえるものもありますが、これは期待しない方がいいです。
あくまでも成功報酬を狙う。これが基本。

成功報酬型とクリック型では、攻め方が全く違います。
これを勘違いすると、いくら頑張っても成果は上がりにくいでしょうね。

無精な人はクリック型がいい。
技術系の人もこちら。

マメな人は成功報酬型。
文科系の人もこちら。

ふたつのシステム的な違いは、誰もが知るところなので説明は省きます。
PV数が全く同じサイトの場合で比較すると、その広告の見せ方で、クリックされる確率がずいぶん違ってきます。

無精な人はサイトを放置することが多い。
技術系の人も専門的ではあるが、一度作り上げるとそのページをマメに書き直したりはしない。
つまりそのページの内容は固定されたものが多く、しかも文字情報が多い。
そんなサイトに訪問するユーザーは、何かしらの情報を求めていることが多く、文字に反応しやすい。
つまり広告の中に、自分の探している情報のキーワードでもあれば、ついクリックしてしまう。
広告自体は、そのサイトのキーワードに合っているものが表示されるわけですから、サイトに訪問したユーザーの気になるキーワードが表示される可能性は高い。
でも、ここに画像入りの広告タグを貼っても、一見して広告と判断できるためにあまり興味を抱かない。
つまり技術系、専門系のサイトには、キーワードにあった広告が配信される、AdSense(アドセンス)やアドパートナーがマッチする。
情報が欲しい人に、いくら商品を勧めても、購入する確率は低いのです。


では逆にマメな人。
文科系なサイトに来るユーザーとは、どんな人だろう。
別に何か特別な情報を欲しいわけではないが、何か物色している……そんな人が多い。
そういう人は、そのサイトそのものに魅力を感じてやってきたり、その記事を書いている人に興味を持ってやってきている。
大雑把な言い方をすると、技術系のサイトはNHKで、文科系のサイトは民放各社。
当然、そこにある情報を楽しむためにそこにやってきているわけで、そこで上手に説明された商品があると、つい興味を持ってしまう。
それには当然新鮮さが大切。
良いコメントがあれば、つい買ってしまう。

技術系は古い新しいはさほど関係ない(ITは別)が、文科系は新しくなければ意味がない。
技術系は、自分を前面に出さないが、文科系は自分の個性を前面に出す。

……これくらい説明すると、どちらに自分が向いているのかわかってくるはず。

ですから、二種類の広告を同じページにベタベタ貼るのは、スペースの無駄です。
ページのレイアウトにも良くない。

« Yahoo!アドパートナー審査通過 | トップページ | yahoo!アドパートナーの登録時に… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538994/45242063

この記事へのトラックバック一覧です: A8netとGoogle AdSense(アドセンス) Yahoo! アドパートナーの違い:

« Yahoo!アドパートナー審査通過 | トップページ | yahoo!アドパートナーの登録時に… »