« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

PageRank(ページランク)の売買

アクセスアップしたい……。

検索結果の上位に表示させたい……。

そんなことを、考えていると気になるのがPageRank(ページランク)。
PageRank(ページランク)が何なのか知らない人の為に簡単に説明すると……
PageRank(ページランク)とは、そのサイト(またはページ)の重要度を機械的に表した数値。
他のサイト(またはページ)からリンクを貼られている被リンクが多ければ多いほど、役に立つサイトであるとしてPageRank(ページランク)が上がります。

また、PageRank(ページランク)が高いサイトからのリンクは、「重要度の高いサイトがリンクしているのだから、このサイトも重要である」との見方から、同じ1票だとしてもその効果は大きく異なってきます。

……となると、PageRank(ページランク)の高いサイトから被リンクが欲しい。
たいていの人はそう思います。

ここでGoogleのガイドラインから、少し引用させていただきます。

・PageRank の操作を意図したリンク
・ウェブ スパマーや不正なウェブサイトへのリンク
・過剰な相互リンクやリンク交換
・PageRank を転送するリンクの売買

これをGoogleは認めないと言っています。
当然ですね。
これがまかり通ったら、検索エンジンの検索結果はデタラメなものになってしまいます。

このブログへも、『スペースボーナス』のキーワードでやってきている人が多いのですが、そのスペース・ボーナスへ参加することのリスクが、ここです。

勘違いするといけないので一応説明しておきますが、ホームページに広告を貼ることは全く問題ありません。
それはサイトを運営する上で、運営者の重要なメリットなので誰もが認めています。
ただ、広告とPageRank(ページランク)の誘導では全く意味合いが異なっているのです。

広告はお客さんへ、その店舗や商品を紹介しているものであって、PageRank(ページランク)を上げる効果を狙ったものではありません。
ですからPageRank(ページランク)が高かろうが、低かろうが、広告一つに対する報酬は同じです。

これがPageRank(ページランク)アップを狙った有料リンクなら話が違ってきます。
PageRank(ページランク)を上げる為には、PageRank(ページランク)の高いサイトからの被リンクが必要なわけですから、PV数が多くてもPageRank(ページランク)の低いサイトに高い報酬は払えません。
広告ではなくて、被リンクに対して報酬を払う。これが一般的に有料リンクと呼ばれる形です。
当然、この有料リンクは検索エンジンに対して良くない結果を与えます。
だから認められていない。または有料リンクが検索エンジンに悪影響を与えない形でリンクしてください……と、言われているんですね。

ですが、すべての有料リンクがダメだとは言っていません。

あくまでの、検索エンジンが導き出す検索結果を自分に優位なものにしようと操作する有料リンクです。

このあたりが、スペースボーナスの厳しいところですね。
PageRank(ページランク)で報酬が違う……と、書き込みしているユーザーがいるわけですから、目をつけられてもおかしくありません。

利用する側の方法としては……
(またGoogleのガイドラインから引用させていただきますが……)

・rel="nofollow" 属性を <a> タグに追加する
・robots.txt ファイルによって検索エンジンからブロックされる中間ページにリンクをリダイレクトする

です。
当然これで貼られたリンク先のサイトは、PageRank(ページランク)を上げる効果は得られません。
でも、広告としての価値は十分にあります。

有料リンクの報告を、Googleは常に受け付けています。
あまり露骨にやると、誰にでも簡単に報告されてしまうので、契約の内容をむやみにブログにアップする人は危険ですね。
地雷を自分で埋めているようなものです。

SEO対策をうたい文句にしている会社も大変だろうと思います。
『過剰な相互リンクやリンク交換』もダメだと言っているのですから。

個人でお互いにリンクを交換する程度なら、まったく問題ないでしょうが、相互リンクを提供したり、スパムのように相互リンクを依頼するサイトは間違いなく厳しくなりますね。
相互リンクのページが膨れ上がっているサイトの方は要注意です。
ご自分のサイトを早めに見直しされた方がいいです。

逆に今まで検索の下に埋もれていたサイトの方にはチャンスかもしれません。
優良なサイトならきっと浮上してきます。
不正なサイトを見つけたら報告する、それだけです。

ポイントは有料リンクと過剰な相互リンク。
常識的に考えて、100を超えるような相互リンクはすでにおかしいのです。
(まぁ相互リンク以外のまともな外部からの被リンクがそれ以上にあれば、一概には言えませんが……)

『外部からのまともなリンク > 相互リンク 』ならまだ大丈夫。

『外部からのまともなリンク < 相互リンク 』なら黄色信号です。

AdSense(アドセンス)でアカウント停止

最近多いらしいGoogle AdSense(アドセンス)のアカウントを停止される人。
アドセンスの利用者はかなり多いので、不正を働く輩はどんどん排除される方向にある。

でも面白いのは、アカウント停止の理由がわからないという声があること。

何がダメなのかわからないらしい。

検索かけると「アドセンスで稼ぐ方法」というのがいくつも出てくる。
さあて、どれが本物なんでしょうね。
ハズレを引くと、アカウント停止……みたいなことになってしまいます。

アドセンスは稼げるツールなので、アカウント停止はとても痛い。

これだけは絶対に避けなければなりませんが、儲けようと思えば成功者の真似をするのが一番だから、やっぱり……なんて考えていませんか?

間違いだとは言いませんが、正しくもありません。

問題が起きた時に、直接尋ねることをしない人はけっこう多いです。
例えば……役所に提出しなければいけない書類があるのに書き方がわからない。
とりあえず知人に聞いて、それでもわからなければネットで質問する。

冷静に考えるとなんだかおかしな光景です。

役所に提出するのだから、役所に聞けばいいのです。
それが一番間違わない方法。

知人に聞いても、ネットで聞いても100%の正解は帰ってきません。
受け付ける本人でない以上、推測でしかないのです。

アドセンスも同じです。
どれが正解なんてわかりません。

でも本人であるGoogleは、知っています。

Googleのサイトで、いろんなことが詳しく説明されています。
少しわかりにくい表現もありますが、フォーラムがあるので尋ねることもできます。
もちろんGoogleのスタッフも見ていてくれるので、必要な時には答えをもらえます。

アドセンスに限ったことではありませんが、まずは本人に教えを請うスタイルを身につけることが大切です。
真似をするのは楽ですが、それがいいものなのか、不正行為なのか、その境界性はじつに微妙だったりするのです。
(考え方によっては…です。ちゃんと理解していれば、大体の見分けはつくようになります)

気楽にネットで聞くよりも、まずはアドセンスのサイト内で勉強。
それがアドセンスのアカウント停止なんてことにならない一番の方法です。

アフィリエイトを勉強するなら

アフィリエイトを始めようと思ったら、ほとんどの人が「アフィリエイト」で検索かけて調べますね。
出てくるサイトはどれも似通った感じなので、一通りペラペラと読むと流れはわかります。
アフィリエイトそのもののシステムはさほど難しいものではないので、なんだかできそうな気がしてくるはずです。

……で、次は?

そこから先、どうやって勉強するのでしょうか?

サイトを作り、広告主と提携して、広告のタグを貼る。
それは誰でもわかります。
でも、それだけで収入が増えることはありません。

自分のホームページやブログを持っている人はわかると思いますが、ただ自分が好きなように作っても、誰も興味を示しません。

アフィリエイトの大体の流れがわかったら、次は自分の好きなサイトを見つけること。
直感です。
これだ! と思うものを見つけてください。
(変にSEOの知識とかあるとそれが邪魔して、ネットサーファーから見て、いいサイトなのか、悪いサイトなのか、わからなくなる時があります)

ゆくゆくはアフィリエイトに興味のない人が自分のお客になっていくわけですが、その目線で見た時に、良いと思えるサイトを見つけておくことで、後で自分の助けになります。

まずは真似て作ってみます。
(ソースを丸ごとコピーしてしまうようなことはしないでください。叱られますよ)

この時にSEOについての多少の知識があった方が、修正の手間は減りますが、最初はとにかく雰囲気重視です。
SEOは後でどうにかなりますが、サイトの雰囲気を変えるのは大変です。
最初で納得の「見た目」を作り上げることです。

……なぜそんなことを言うかといえば、信用度の問題です。

ネットにはいろんなタイプのホームページが存在しますが、検索結果に「見た目」は関係ありません。
でも、人間にとって「見た目」は大切なのです。
検索上位にあったサイトを開いて見た時、まったく工夫のない、ただ文字が並べてあるようなサイトだと、「個人が作ったんだな……」「書いてあること本当かな?」と思われがち。

本当は個人が作ったサイトでも、見た目がよく、どこぞのポータルサイトかと間違いそうなサイトなら、つい信用してしまいます。

実際のところ、見た目では信用度は図れません。
すごく良くても、ウソが書いてあったり、見た目はお粗末でも、すごい内容のことが書かれていたり……。

でも普通はそんなことあまり考えずに、無意識にその場の見た目で判断してしまっています。
だから「見た目」が重要なのです。

SEOでアクセスアップができても、お粗末な見た目だったら、商品を購入するのに躊躇してしまいます。
これではSEO対策する意味がありません。
まずは納得の「見た目」を作ること。
それが不可欠なのです。

……でも意外と多いのですよ。
SEOばかりにとらわれて、「見た目」を捨てている人。

システムばかりを追いかけて、人間を忘れている……そういう感じですね。
まずは人間重視で始めます。
システムはその後です。

スペース・ボーナスその後

どうやらスペース・ボーナスで報酬貰ってる人がいるみたいですね。
検索してみるとすぐに出てきます。

叩かれても止めないところと、クレームがついた分、サイトが手直しされているところをみると、やる気はあるのかもしれません。

でも、スパムを送ったのは明らかに間違いですからね。
それがなければ、もっと上手くいってたんでしょうけど……。
ま、勉強不足だったのでしょう。

さぁこうなると、チャレンジしてみる人が増えそうですね。
どうなるか楽しみです。
吉と出るか、凶と出るか。

感じからして、少ない人員でやっていそうですから、一度に多くの申込みがあると対応できるのか心配ですね。
早い者勝ちの予感もします。


……ま、しかし、大体予想通りといったところですかね。
被リンク目的みたいですし。
ページランクアップを狙って。
(ただページランク上げても、それが検索結果と必ずしもつながるものではないのですけど。)

アクセスは少ないけど、ページランクは高い…というサイトをお持ちの方は、よさそうですね。
逆の人はあまりメリットはないような気がしますが。

スペース・ボーナス再び

スペースボーナスに興味がある方が多いようなので

スペース・ボーナスに未練のある人もいるのか…

スペース・ボーナスって、スパムメールどんだけ送ってんだよ!!

スペース・ボーナス

本当は……

なんだかいろいろ書いていると、偉そうに見えてしまうかな……なんて思ったりします。

たかが月に1~2万しか稼いでないくせに……と、思われているかもしれないなぁなんて考えたり。
あ、1~2万というのは、ウソです。
あまり大きく書きたくないので、小さく書いてます。
本当のことは言いません。
いろいろと不都合があるので。
今後も1~2万しか稼げていないアフィリエイターという前提で、記事を書いていきます。

さて、アフィリエイトで少しでも稼ぎたいと思うと気ばかり焦って、一向に良い結果が出ない人が大半ではないでしょうかね。
こういうものに焦りは禁物です。
焦ると大切なものを見逃しがちになりますから。

モノを宣伝する為には、人を集めるか、人が集まる場所に行くしかありません。
WEBでも同じです。
自サイトに来てもらうか、コミュニティーに参加するか。
でもほとんどの場所で宣伝は禁止されていますし、そんなことをすれば嫌われます。
お客に嫌われては商売になりませんので、自サイトでじっと待ちますがそう簡単に来てくれるはずもなく……。

そんな時どうしますか?

もう諦めますか?

それとも何か方法を考え付きますか?

ここで思いつくかどうかが、わかれ道です。
でもそんな状況だと、焦る人が多いでしょうね。
それかもうさっぱりと諦める人。

解決のヒントは文中にあります。
(私が考える以外にも、たぶん答えはいっぱいあるとは思います)
あくまでもヒントです。そのものずばりは書きません。

ここで次の行動に移せる人は、間違いなく成功します。

それはお客目線になっているから。
儲けようと思って一方側からばかり物事を見ると、大切なものが見えません。

な~んだ、こういうことでしょ?……と、思ってる方がいたら、コメントにでもお書きください。

アフィリエイト初心者を狙う甘い声……

「副業何か始めたいな…」

「アフィリエイトってどうなのかな…」

そんな声を聞くと、群がってくる人たちがいます。
「○○円くらいなら、このマニュアルさえあれば絶対できますよ。」
「僕はこういう風にして、なんとかなりましたよ。僕のサイトはここです。」
「そんなに簡単ではないけれど、お小遣い程度ならなんとか……。私の使ったのはここです」
「無料なので、メールで飼料請求……」
「試しに読んでみてください」
等々……

サイトへ誘導するためのURLが貼ってあったとすれば、それはあなたの為に貼られたものではなく、自分のサイトの宣伝の為、またはメールアドレス等の個人情報を手に入れる為、商材を買わせたり、広告をクリックさせる為です。
(被リンクを増やす為もありますね。)
100%間違いありません。

まぁ書き込みにそういう類のURLが貼ってあった時は、詐欺・悪徳・不正・嘘……そんな言葉を多く織り込んで書き込みする私のような人間がいるので、被リンクとしては全く役に立たないでしょうけど。

何も知らない初心者を騙そうとするところが許せません。

コミュニティや掲示板など、多くの人が集まる場所において、副業やアフィリエイトで、勧誘されたり勧められたりするものは、あなたのことなどこれっぽちも考えていません。
URLが貼られていれば確実です。

アフィリエイトや副業で疑問に思うこともあるでしょう。

でも、悪徳や詐欺を確認する為の質問以外は、公の場ではしてはいけません。

アフィリエイトや副業の手法を、「どうすればいいのか……」なんて書いてしまうと、詐欺集団が群がります。(自作自演も多いですが……)
書き込みした本人だけでなく、それをたまたま目にした人まで被害に遭う可能性があります。
URLが貼ってあるものは、絶対に信用しないように。

またアフィリエイトしていて自分のサイトに誘導したいが為に、そのような行為をしている人を見かけたら、直接クレームをつける必要はないので、詐欺・悪徳・嘘…などのキーワードを多用して、同じページに書き込んでもらえると助かります。
それだけで犠牲者が減りますので。
よろしくお願いいたします。


アフィリエイトの基本

趣味を活かしてアフィリエイト

アフィリエイトしている方の大半が、アフィリエイト系のサイトか、ブログをはじめとする日記のようなもの。

正直これで成功するのは、かなり難しい。

アフィリエイトのキーワードは激戦区。
もちろんSEOも同じ。
その手のプロの人たちが先に始めてるので、後発の素人が勝つ可能性はほとんどありません。
それで勝負しようと考えているならば、ただ無意味に時間を浪費することになります。
(勉強するのは為になりますが……)

狙うのは、自分の好きな分野。
車やバイクや音楽……それを軸にしてサイトを作ります。
当然好きなもののことは詳しいでしょうし、研究熱心にもなれます。
それになにより、同じ趣味の人の気持ちはよく理解できます。
これが大切です。
この同じ趣味の人が、アフィリエイトをする上でのお客様になるのですから。

自分が欲しいと思う情報を集め、勉強し、それをネットに公開するのです。

すごく単純なことですが、アフィリエイトで成功している個人の方は、ほとんどがこういうパターンです。

売り手の気持ちでは商売は成功しません。

お客の気持ちになることで、上手く商品を勧めることができるのです。

その為には、自分の好きなもの、良く知っているものを紹介しなければいけません。

ライバルが多いなんて関係ありません。
本当に好きなもののことを話す時は、なぜか説得力があります。
それは、そのものに対する熱意が込められているから……。

ネットに詳しくなるよりも、自分の趣味を極めた方が、アフィリエイトで成功する可能性は断然高くなります。
ネットのシステムはすでにある程度パターン化されているので、それを真似さえすればいいわけですから。

しつこい迷惑トラックバック

いっこうにやめる気の無い迷惑トラックバックをさらします。

まともなサイトではないので、一切信用しないように。

=============================

IPアドレス:   210.226.36.239
URL:          htt ://gambie-taitei-leo.seesaa.net/article/119247597.html
記事タイトル: 最強の●●●●コンテンツその名は…
ブログ名:     ギャンブル大帝レオのレビューサイト

本文抜粋:
レオと申します。投資・ギャンブル商材のレビューサイト
をやっています
今回はギャンブルとは離れて、1日5000円の即金収入が
期待できるモバイルコンテンツ情報です
よろしくお願い申し上げます

==============================

IP見ると……近江八幡ケーブルネットワーク株式会社さん、お宅の利用者ですよ。
迷惑行為止めさせてくださいね。
非常に迷惑です。

==============================

IPアドレス:   61.89.164.213
URL:          htt ://dekochabin.blog42.fc2.com/
記事タイトル: 楽しいが1番 !!
ブログ名:     デコ丸の初心者でも簡単に稼げる♪ワザありアフィリエイト教室

本文抜粋:
はじめましてデコ丸こと三宅です。
プチメタボが気になっている若年寄ですが・・・
デコ丸の全てのノウハウを教えちゃいます~

==============================

だ・か・ら・情報商材はウソばっかりだから、迷惑トラックバックするなって言ってるのに……
注意を聞かないやつは、どんどんさらします。

改善されるまで、一切削除しません。

IP検索……、近鉄ケーブルネットワークさんのようですね。そちらをご利用の方です。
迷惑行為は止めさせてください。

自分でクリックしたり、クリックを頼むのはNG

アフィリエイトで儲けるのは簡単じゃありません。
簡単に儲かるだろうと思っていた人は、なかなか結果がでないことにイラつき、つい安易な方法に手を出すことも……

「広告を自分でクリック」
または
「クリックを頼む行為」
をしてしまいます。

これは、アフィリエイトを提供している企業にとっても、広告主にとっても、迷惑行為なのです。
まったく意味のないクリックなので、それに対価は払えません。
ですから徹底的に排除します。

不正行為が見つかれば、確実に登録IDは取り消されます。

当然、支払はなされません。

そして、不正クリックは簡単に見つけられます。
(確認作業をしていれば)

PV数とクリック数の関係は、ある程度決まっています。
これから外れるデータは疑われます。

例えば100回ページが表示されて、そのうち50回クリックされていたら、おかしいのです。
しかもそのアドレスが同じだったとしたら……言い訳はできませんね。
登録抹消されて、二度と利用できなくなります。

他人に頼んでも結果は同じ。

ただひとつだけわからなくする方法は……

100回ページが表示されたとして、そのうちクリックするのは2~3回。
しかも100回表示されるそのすべては、別のIP……プロバイダやアクセスポイントをすべて変えること。

……はっきり言って、そんなのは不可能です。

最近は「お互いにクリックしよう」なんてサイトがありますが、そんなサイトに参加すると、間違いなく手痛い目に遭います。
厳密に言うと犯罪とも取れる行為なので、リスクが大きすぎるのです。
それに、各アフィリエイトサイトはユーザーからの通報も受け付けているので、簡単に見つかります。

それでもやりたい人はどうぞ。

後で後悔しても、元には戻りませんが……。

http://kind-heart.net/web_access/affiliate/affiliate.html

キーワードの選定

アフィリエイトが上手くいくのか行かないのかは、キーワードの選定によるところが大きい。

ライバルを増やしたいわけではないので、細かく親切に説明はしないけれど、最低限の知識は説明しておこうと思います。

検索エンジンで自分で検索をかける時のことを思い出してみると良くわかると思うのだが、一つのキーワード単体で検索をかけることは、少ないはず。
これが大切。
ひとつのキーワードだけで、検索エンジンの上位表示を獲得することは、(よほど使われない言葉でないかぎり)はっきり言って難しい。
でもひとつの単語に固執することはないし、固執してもあまり意味はない。
要は組み合わせ。

二つ以上のキーワードを上手く使うことで、アクセスは飛躍的に伸びる。

ただ闇雲に組み合わせてもダメ。

それは良く検索する人なら、絶対に気がつくことなのでわざわざは言いません。

まだ上位表示が狙える組み合わせは多数あります。
わからなければ検索エンジンを開いて検索してみてください。

ほら、見えてきたでしょ……

スペース・ボーナスに未練のある人もいるのか…

スペース・ボーナスのキーワードでちらと検索してみた。
で、アクセスが多い理由も納得。
怪しいのは十分に承知だが、どうも約束報酬の言葉に惹かれているらしい。

確かに、貼るだけで収入が確保できるのは、誰にとってもありがたいシステム。
今までアフィリエイトで稼げなかった人ならなおさら……。
(自分的には1ヵ月15000貰っても割はあわないが)

そういうわけで、その未練を断ち切る為にちょいと分析してみよう。

スペース・ボーナスが、詐欺で個人情報を盗むつもりだったり、はなから報酬なんて払う気がなかったら、何も考える必要もない。

100歩譲って…
スペース・ボーナスは健全な会社で、広告料を払う気でいたとして、考えてみる。
ここから先はスペース・ボーナスさんも、読んで見た方がいいかもよ。

★まず気になるのは、なぜ広告を貼りつけるサイトばかり募集して、広告主を募集していないのか? という点。

これで考えられるのは、広告主はすでに別サイトにおいて顧客がいるパターン。
SEO対策で被リンクが欲しいが、検索エンジンに故意に影響を与えるような行為は、GoogleやYahooからペナルティーが課されるため、スペース・ボーナスという別サイトを作った。
広告主とアフィリエイトサイトを同時募集かけると、検索エンジン側からも丸わかりでバレてしまうので、こっそり被リンクを増やす為に別サイトを作ったのならわからなくもない。
ページランクアップやキーワードの上昇を狙うには、効果ありなのだから。

運営者情報がほとんどないのも、本腰入れてやるつもりがないせいかもしれない。
顧客のSEO対策するために、社員が個人名で始めた可能性だってある。

……が、ちょっと考えるとこの大きなリスクに気付く。

検索エンジン側の人間だったら、ちょっと登録してみて確かめることなんて簡単。
配信される広告のサイトもわかる。
そのリンク元を辿るなんてことは本職なので、お手の物。
そして広告を載せているサイトはペナルティーを課されて一網打尽。
検索結果からはきれいさっぱり除外されて、マイナスからの再出発。
当然、広告主も同じ。

今現在そこそこアクセスもあって、検索順位にも納得しているなら、それを捨てることになるような危険な賭けに出る人はまずいない。

まぁ作りたてのサイトで、キャッシュにも読み込まれていない状態なら、何のリスクもないわけだが、果たしてそれで約束報酬貰えるのかどうか?

まぁ、申し込んでもきっと断られるだろうな。

……でも、これは全部個人的な推測です。

誰か試してみたら教えてください。

しかし、これだけ好き勝手言ってたら、まともな会社なら何か言ってきてて当然。
スパムメール送りつけていた後ろめたさもあるかもしれないな。

まぁどっちにしろ、サイト内の情報が少な過ぎる。

スペース・ボーナス再び

スペースボーナスに興味がある方が多いようなので

スペース・ボーナスその後

スペース・ボーナスって、スパムメールどんだけ送ってんだよ!!

スペース・ボーナス


やってはいけない10のこと

スペース・ボーナスって、スパムメールどんだけ送ってんだよ!!

ブログに急にアクセスが増えた……それも全部『スペース・ボーナス』のキーワードで。

恐ろしくスパム攻撃を繰り返していた模様。

そりゃそうだよね。

ここにも、4サイトに3通づつ来てるんだから、それ以上に送られてきた人もいるだろうし。

そのうちスペース・ボーナスのキーワードに、詐欺とか、悪質とか、スパムとかついて回るようになるんだろうな。

スパムが来たと言って、誤ってURLまで貼ってしまう人がいるけど、スペース・ボナスがもしそれでアクセス向上をもくろんでいるとしたら、もう救いようがない。
被リンクは増えるけど、「スパム」とか「怪しい」とかいうキーワードまで付いてくる。
これじゃ死んだも同然。

まぁ常識的に考えれば、今からネットの広告業一本で起業するのはどう考えても無理。
ネット広告を新しく始めるところは、別の母体があって、仕事の幅を広げる為に参入してきてる。

なんの信用もないのに、客が来るはずがないし。
それに広告貼るのに、トップページにこだわっているところが、素人丸出し。

そういえば、何年か前もろくでもないアフィリエイトサイトがあった。
ビークリックっていうんだけど、報酬を一切払わず問い合わせに対しても、無視を決め込んでて。
htt ://www.b-click.net/
今でもサイトは残ってるみたい。
まぁそれでも『スペース・ボーナス』よりも、システムはずいぶんしっかりしてた。
経営状態が悪かったのか、もともと騙すつもりだったのかはわからないけど。

アフィリエイトは、大手以外ではしない方がいいね。

ダメなとこいっぱいあります。最初はいろいろ登録していたので、良くわかります。
運営している会社の実態がはっきりわかるところ以外は、すべて詐欺だと思って間違いないです。

スペース・ボーナス再び

スペースボーナスに興味がある方が多いようなので

スペース・ボーナスその後

スペース・ボーナスに未練のある人もいるのか…

スペース・ボーナス

間抜けな迷惑トラックバックやろう

こいつ、かなりしつこいです。

IPでバレバレにも関わらず、名を変え、サイトを変え、がんばっております。

……しかし、よくこんなくだらないことができるな。

みなさんは、絶対信用しないように。

ここにトラックバックするような、間の抜けた迷惑やろうです。
きっと他でも迷惑をかけまくっているに違いない。

=====================================

IPアドレス:   210.226.36.239
URL:          htt ://info-cutter.seesaa.net/article/118992220.html
記事タイトル:  「年収1000万円安定収入獲得プログラム」
ブログ名:     情報商材を斬るレビューサイト・インフォカッター

本文抜粋:
こんにちは。レビューサイト管理人の撫で切り隆(リュウ)と申します
自らの体験を元に、商材の鑑定を行っています。
推薦するのは、川島和正氏の1000万プログラム
多くのジャンルに分けて教材が用意されてます。
どこからやっても、しっかり学べば
ネットビジネスの達人になれますよ。
嫉妬心の強いレビューサイトは信用しないようにね。

=====================================

IPアドレス:   210.226.36.239
URL:          htt ://renai-and-happylife.seesaa.net/article/119152439.html
記事タイトル: シュフリエイト
ブログ名:     幸せ生活提供します

本文抜粋:
こんにちは。貴ブログを拝見しました東川です。
日常生活に役立つ情報を提供することを目的としてサイトを運営
しており、貴プログ訪問者の方にも興味ある情報だと思い
トラックバックをさせていただきました鐔\x{fffd}
話題は短期間で結果の出る携帯アフィリエイト情報です。
それでは失礼いたします。...

=====================================

スペース・ボーナス

何度も何度もしつこくメールを送りつけてくる「スペース・ボーナス」。
迷惑メールに設定していたわけじゃないのに、最初からyahooの迷惑メールに振り分けられていたことから、スパム行為していた可能性大。

サイト見ましたが、運営者情報は無いに等しい。
システムも出来上がっているようには見えない。
しかもサーバーは、株式会社デジロック。
……もしかすると、無料のやつでやってるのか。

怪しさ無限大だな。

ただSEO対策したくて、リンク貼りまくりたいだけなのか?

それとも個人情報が欲しいのか?

いずれにせよ、信用するに値しないサイトであるのは確実なので、無視。

==================================

突然のメール失礼いたします。

当方、アフィリエイトサービス「スペース・ボーナス」を
運営をしている木村 真央と申します。

スペース・ボーナスURL
htt ://www.s-bonus.net/

現在、広告を掲載して頂けるサイト運営者様を探しており、
貴サイトを拝見させて頂き、ぜひ広告の掲載を
お願いしたくご連絡させて頂きました。

貴サイトに広告を、掲載させて頂くことは可能でしょうか。
下記に、概要を記載させて頂きます。

■掲載箇所
基本的に、トップページの好きな場所にサンプル例の様な形態で、
張って頂くだけになります。

■広告掲載のサンプル一例

htt ://www.s-bonus.net/sample/
広告部分:画面左(縦表示)、画面右(横表示)、フッター(横表示)

・広告数:約5~10キーワード
・表示の大きさ、色、場所などは調整頂けます。
・アダルト、公序良俗に反するような広告は出稿いたしません。
※上記のサンプルサイトは、特別な契約により10以上のキーワードを
 掲載して頂いておりますが、通常は5~10キーワードまでとなります。
・掲載期間は1ヶ月~3ヶ月を予定しております。

■報酬について
掲載の確認が出来次第、順次お支払いさせて頂いております。

・お支払いは、先払いにてお支払いさせて頂きます。
・掲載期間は最低1ヶ月~3ヶ月にてお願いしております。

<報酬お支払い額一例>
・Aサイト様:3ヶ月掲載・・・ 1,500円
・Bサイト様:1ヶ月掲載・・・ 3,000円
・Cサイト様:3ヶ月掲載・・・ 9,000円
・Dサイト様:1ヶ月掲載・・・15,000円

 ※具体的な報酬金額については、ご掲載頂ける
  サイトの内容や掲載期間などにより査定させて頂いております。
 ※期間満了後も、継続して掲載頂ける場合は、
  継続的に報酬をお支払いをさせて頂きます。

■詳細内容について
詳細内容と報酬金額のお見積もりをご案内させて頂きまので、
貴サイトURLをご記載の上、ご返信をお願いいたします。

■複数サイトをお持ちの運営者様へ
掲載可能な別のサイトを運営されている場合、
そちらのサイトのURLもお教えいただければ幸いでございます。

お忙しいところ恐れ入りますがどうぞよろしくおねがいします。

=======================================================================
あなたのサイトの「空きスペース」買います!
お支払い率「100%」の先払いアフィリエイト スペース・ボーナス

スペース・ボーナス運営事務局

HP htt ://www.s-bonus.net/
e-mail infoアットs-bonus.net

====================================

スペース・ボーナス再び

スペースボーナスに興味がある方が多いようなので

スペース・ボーナスその後

スペース・ボーナスに未練のある人もいるのか…

スペース・ボーナスって、スパムメールどんだけ送ってんだよ!!

トップページにこだわるな

サイト作りを始めると、つい力を入れ過ぎるのがトップページ。
サイトの顔とも言うべきトップページだから、肩に力が入るのも納得。

しかし、トップページは意外と見られていません。

どの検索エンジンも、キーワードに合致したページを表示してくるので、いろんな情報が混在したトップページは、検索に引っ掛かりにくいのです。
確かにリンクから飛んでくる場合はトップページからですが、検索エンジンからのアクセスとリンクを辿ってのアクセスとでは、比べ物になりません。
(お金を払って、有料広告や有料リンクを使用していると、逆転する場合もありますが)

トップページは各コンテンツの目次にしか過ぎません。
そんなページに手をかけるよりも、専門ページに力を入れた方が効率がいいのです。

良いトップページは、各コンテンツへのリンクがわかりやすく、必要以上に重くないことです。
ページが重いと読み込まれるのに時間がかかって、ネットサーファーにもクローラロボットにもあまり好まれません。
あくまでもサイトのインデックスだというつもりで作った方が間違いありません。

あまり関係ない話ですが、情報商材系の大元のサイトは、ほとんどトップページのみです。
他のページがあっても、大した表記はしてない企業情報だったり、資料請求の為のページだったり……。

なぜかって?

面倒くさいからです。

普通のアクセスアップは、検索エンジンに読み込まれながら、徐々にアクセスを伸ばします。
サイトのページが充実していけばいくほど、アクセスは増えます。

…ですが情報商材などのサイトは、回転が速いので、じっくり取り組む余裕はないのです。
長居をするとクレームも多くなり、悪評も広まるので、さっさとURLを変えてしまいます。
そんなサイトはじっくりアクセスアップしている余裕もなく、身軽な方がいいのです。
ページを分割すると、それだけ検索エンジンに読み込まれるのに時間がかかるので、ページ数は少ない方が良い……というわけです。

だから、必死になってあちこちにトラックバックを送りまくります。(掲示板に書き込んだり)
あとは、報酬に目がくらんだかわいそうな人が、片棒を担いでしまう……。
その繰り返しなのです。

アドセンス(AdSense)復活

アドセンス(AdSense)のドメイン規制が解除されたようです。
無事に広告が表示されています。

とりあえずほっとしました。

やはりアドセンス(AdSense)で広告の…

ニフティ(NIFTY)をお使いの方で、アドセンス(AdSense)の広告がサイトで表示されない人は多いみたいです。
検索してこのブログにアクセスしてきている人もけっこういます。
アドセンスがニフティ(htt ://homepage3.nifty.com/)に対してドメイン規制したのは初めて。
何も身に覚えが無いのに、急に広告が表示されなくなれば、訳が分からない人も多かったはず。

土日だったので動きはありませんでしたが、今日か明日にはGoogleが気づいてくれて、ドメイン規制が解除されることを祈るしかありませんね。

さて、今日も懲りずにせっせと迷惑トラックバックを送ってくる迷惑なやつ。

一年で一億の情報商材ですか?

じゃあ自分で実践すればいいのに……。

こんなところで必死に小銭を稼がなくてもいいのに……嘘までついて。

今まで、騙されて貢いでくれた人はいましたか?

==================================
IPアドレス:   202.248.88.101
URL:          htt ://pcjohohkpj.blog91.fc2.com/blog-entry-231.html
記事タイトル: たった1年で1億円・・・そんな話が無料で!
ブログ名:     PC起業情報の館《PC収入編》

本文抜粋:
あの1級障害者でありながら億万長者の●●さんからのBIGな無料プレゼント(DVD)が届きました!たった1年で1億円オーバーになった手法を聞くことができます。配布人数制限がありますのでお早めに。
=================================

情報商材は必要ありません!

またバカな情報商材やろうの侵入です。

1000万円稼げるんでしょ?

自分で稼げばいいじゃん。

迷惑行為ばっかりやってるから、まともなアフィリエイトさせてもらえなくて、広告さえ提供してもらえないのに、やっぱり最後の頼みの綱「情報商材」でも、迷惑行為を繰り返す。

自分で失敗するのはかまいません。

でも、迷惑なんです!

情報商材なんていりません。


欲張って、人に迷惑ばかりかけていると、いつか痛い目をみますよ。

迷惑アフィリエイト行為を見かけたら、みんなで通産省に報告しましょう。

=====================================

IPアドレス:   210.226.36.239
URL:          htt ://info-cutter.seesaa.net/article/118992220.html
記事タイトル: 「年収1000万円安定収入獲得プログラム」
ブログ名:     情報商材を斬るレビューサイト・インフォカッター

本文抜粋:
こんにちは。レビューサイト管理人の撫で切り隆(リュウ)と申します
自らの体験を元に、商材の鑑定を行っています。
貴サイトの訪問者様にも参考になれればと思いトラックバックさせていただきました
今回は川島和正氏の新作、1000万収入プログラム
ネットで稼ぐためのノウハウが凝縮されています
よろしくお願いいたします

==================================

AdSenseのドメイン規制

どうやら好ましくない状況が発生。

アドセンス(AdSense)がドメイン規制をしたおかげで、サイトで広告が表示されない。
ニフティをお使いの方で htt ://homepage3.nifty.com/ のドメインは全滅です。

原因は簡単。
このドメインを使っていた誰かが、アドセンスの規約を守らなかったおかげで全部が規制を受けることになった。

……ホントに迷惑。

どこかのバカのせいで、たくさんの人が被害を受けてます。

ドメイン規制なので、よほどのことをやったはずです。

収入が、なくなった人もいるでしょうね。

まぁあまり考えずに、懲らしめるつもりでドメイン規制をかけたGoogleもちょっと勇み足のような気もしますが、一番悪いのはルールを守らなかった奴。
最悪な奴ですね……まったく。

Googleが早く気づいて、解除してくれることを祈るしかありません。

ちなみに、迷惑トラックバック送るような奴が使用しているドメインは、ドメイン規制がかかる危険が高いです。
サーバーは健全なところで借りるようにしましょう。

……しかしニフティはかなり信用度高ったのに。
アドセンスを使い始めて5年間、まったくトラブルなし。
今回が初めて。

バカは他人事のように、また別のサーバーをレンタルするんだろうな。

迷惑アフィリエイターは、害にしかならない。

情報商材って、まったく信用ならんな……

情報商材とタイトルに入れると、たちまちやってくる迷惑トラックバック。
いや、ホントに他人の迷惑なんてお構いなしに宣伝しまくる困ったちゃんです。

======================================

IPアドレス:   114.181.229.152
URL:          htt://www.jyouhou-ranking10.com/
記事タイトル: 情報商材・評価ランキング10-分野別-
ブログ名:     情報商材・評価ランキング10-分野別-

本文抜粋:
情報商材の評価が初心者でもすぐに分かるランキング!!

=====================================

これもさくらインターネット。

ちょっと覗いてみたけどヒドイです。

中で紹介されているところも見てみましたが、どこかで見かけた画像をバンバン貼りまくり。

著作権って知ってますか?

肖像権って理解されてます?

情報商材売る前に、社会のルールを勉強されてはいかがでしょう。

そんなに良い情報なら、書籍化してください。
一般の書店は喜んで置いてくれますよ。

……一般の書籍よりもはるかに劣る内容を、ネットで高値で売りさばく。
(いや、売れてはないだろうけど。)
そろそろやめたら?

アフィリエイトはこうやって稼ぐ

人を集めるのは得意だけど、セールストークは苦手……

あまり目立つような奇抜さはないけど、商品の説明は好き……

という具合に、やはり人には得手不得手があります。
自分に合った方法を実践しないと、なかなか結果に結びつきにくい。

アフィリエイトは大きく分けて、二つ。
成功報酬型とクリック型。

商品を勧めるのがうまい人は「成功報酬型」
アクセスが多いサイトを持っているなら「クリック型」が結果を出しやすいです。

「クリック型」ならまずAdSenseです。
お勧めします。
これで稼げないなら、クリック型はやめた方が無難です。
一日のPVが100以上あるなら、月に数千円にはなるはずです。
中身がスカスカでない限り、アクセスに比例して収入は増えます。

「成功報酬型」ならA8.net です。

他にもアマゾンとかいろいろありますが、あれこれ手を出すと失敗します。
ここは広告の幅が広く、いろんなものがありますので、自分のサイトに合ったものが必ずあるはず。
成功報酬のカギは、サイトに合った広告を貼ることです。
報酬金額の高さではなくて、サイトに合うかどうかを見極めて実践してください。
(楽天も商品数の多さではどこにも負けないのですが、見返りがポイントだったりするので今は紹介せずにおきます。)

アドセンスは、アクセスアップがカギです。
広告はサイトに合ったものが自動的に表示されるので、考える必要はありません。
とにかくアクセスを稼げばいいのです。
(……というと、またスパム行為を考える人がいるかもしれないので、しつこく言っておきますが、中身のないスカスカなサイトでは、絶対に収入に結び付きません。)

とは言え、アクセスアップはそれなりの知識がないと簡単にはできません。
また、結果が出るまでに時間がかかります。
今日やったから明日には……というわけにはいかないのです。
早くても3か月~半年。これくらい様子をみないと、効果は検証できないのです。
ですから、一から始める人は、一年くらいは準備期間のつもりで取り組みましょう。
まずは続けることが大切です。

成功報酬型の場合もアクセスは多い方が良いのは確かです。
でも、セールストークが上手ければ、報酬に結びつけることが可能です。
その場合、サイトの見た目も大切なセールスポイントとなります。
(アクセスアップに関しては、サイトの見た目はほとんど関係ありません)
商品を売る為には、センスの良いサイトを構築して購買意欲を掻き立てる。

アクセスアップに走るか、センスの良いサイトを作り上げるか……どちらが楽なのかは人それぞれ。
どちらにしても気長に続けることで、何かしらわかってきます。
怪しげな情報商材に手を出すよりも、まずは健全なところに登録して使い方を学び、ヘルプを確認、質問を投げかけてより理解を深めることが一番の近道です。

アフィリエイトで副業収入

なぜこのタイトルかというと、スパムな奴がタイトルに惹かれて、どんどんトラックバックするはずだと確信しているからです。

そして……

=======================================

IPアドレス:   121.82.212.171
URL:          htt://infotsu.cranky.jp/info/cat6/post-17.html
記事タイトル: 新作「毎週3~7時間ある事を行うだけで年収1000万円以上になれる、親戚にも言えるほどクリーンな稼ぎ方 ~1000MANプログラム~」
ブログ名:     インフォ通信 4人のプロのよる検証

本文抜粋:
川島和正川島和正 検証川島和正 評価田原総一朗氏も「大絶賛!」したノウハウ本の著者川島和正の最新作「毎週3~7時間ある事を行うだけで年収1000万円以上になれる、親戚にも言えるほどクリーンな稼ぎ方 ~1000MANプログラム~」1000MANプログラム1000MANプログラム検証 ...

=======================================

これも、さくらインターネット株式会社を使用。

情報商材、アフィリエイト宣伝トラックバック禁止!

情報商材宣伝のためのトラックバック、及びアフィリエイト宣伝の為だけのトラックバックはお断りします。

無視したものは、IPから全部さらします。

迷惑トラックバックをコメントにさらしてくれる方は歓迎します。

迷惑トラックバックその2

性懲りもなく、またトラックバックスパム

昨日の奴と同じ。
====================================================

IPアドレス:   210.226.36.239
URL:          htt://renai-and-happylife.seesaa.net/article/114251030.html
記事タイトル: 一番安定して稼げる商材
ブログ名:     幸せ生活提供します

本文抜粋:
こんにちは。貴ブログを拝見しました東川と申します。
日常生活に役立つ情報を提供することを目的とし
サイトを運営しております。貴プログ訪問者の方にもお役に立てる情報があるかと思い、
トラックバックをさせていただきました鐔\x{fffd}
お伝えする情報は稼げる新ビジネスシステムです。
よろしくお願いいたします。

==============================================

こいつは、同じ記事を二回、八時半と十時に送っている。
どこまでウザイのか……。

二人ともさくらインターネット株式会社のサービスを利用しているみたいだが、同じソースを使ってるっぽい。
明らかにスパム行為を繰り返してるので、サーバー側も大変だろうけど、自社の評価を下げることにも繋がるので、なんとか対応してもらいたいところ。

ちなみに、株式会社デジロックを利用している奴からもスパムが多い。

迷惑トラックバック

今日ふたつのトラックバックがあった。

でもどちらともスパム

実際にブログに訪れているわけではなくて、機械的にトラックバックしている輩。

こういうやつがいるから、ネットの面白さが半減する。

==========================================

IPアドレス:   220.156.63.121
URL:          htt://jiyuu02.seesaa.net/?1241428237
記事タイトル: ◆ 和佐大輔さんの無料DVDとテキストをプレゼント! ◆
ブログ名:     3時間を超えるDVDと2つのレポートを無料でプレゼント!

本文抜粋:
和佐大輔さんが17歳でインターネットビジネスを始め、その後1年間で1億円を稼ぎ、
さらに3年間、毎年数億円を稼ぎ続けてきた具体的なテクニックの数々。
その全ての秘密を、3時間以上にわたって語り尽くしたDVDとテキストの
セットを限定3000名だけに無料でプレゼントするお知らせです。..

==========================================

IPアドレス:   210.226.36.239
URL:          htt://kasegerusyouzai.seesaa.net/article/118599336.html
記事タイトル: 最強の●●●●コンテンツその名は・・・ワンデイ・モバイル
ブログ名:     稼げる!商材レビュー

本文抜粋:
山崎と申します。商材のレビュアーとネットサーフィンを
中心にやっており、貴サイトにたどり着きました。
サイト訪問者様にも有用な情報をご提供できるのではないかと思い、トラックバックさせていただきました。
どうかよろしくお願いします。

==========================================

絶対に信用することないように。

ブログの中身も知らずに、「アフィリエイト」のキーワードでトラックバックをばらまいている時点で、迷惑トラックバックに報告です。

一億円?

バカなのか……それともど素人の詐欺師なのか……。

アフィリエイトの収入は、アクセス数に比例するか?

これは多くの場合、イエスです。
でもノーの場合があります。
アクセスの数字だけを追いかけて、「ユーザーを集める」という大切なことを忘れてしまった人たち。

アクセスアップに関するサイトは数多くあります。
有益なサイトもたくさんありますが、無意味なサイトもまた多い。

基本的に、サイトの中身の工夫でアクセスアップを指南しているサイトは◎です。

むやみにリンク数を増やしたり、こちらがアクセスすれば、誰かがアクセスを返すような仕組みを掲げているサイトは×です。

はっきりいうと、被リンクの数が、そのまま検索エンジンの検索結果には結びつかないということだからです。
ちなみにわたしのサイトのトップページのアクセス数は限りなくゼロに近いです。
でも、中のページは一日に1000を超えるアクセスがあります。
もちろん、トップページが、被リンクが最も多く、中のページは内部リンクしかありません。
何故そんなことになるのかは、まだ先で説明しますが、とにかく意味のないリンクを増やしても無駄だということだけは覚えておいてください。

さて、本題に戻ります。

アクセス数だけを増やしたい人の為に、あるシステムがあります。
リンクを貼って、AというサイトからBというサイトに訪問者が飛んでくると、同じシステムの利用者のサイトに、Aへのリンクが表示され、アクセスが増えるというもの。
……確かに、アクセスは確実に増えます。でもその価値はまったく不明です。

アクセスを増やしたい人だけがそのシステムを利用し、自分のところに訪問者を呼び込みたい人が、必死になって他のサイトを開きまくる。
結果的にアクセスは増えても、実際自分のサイトに訪問してくれているのは、アクセスが欲しい、ただ開いてみただけの人。
表面だけ、アクセスカウンターの数字を回したい人には利用価値があるかもしれません。
でも、アフィリエイトしたい人には、無意味です。
時間の無駄です。

こんな似たようなシステムがいくつもありますが、こんなシステムでアクセスを増やしても、収入は増えません。
それどころか、関係のないアダルトサイトなどからのリンクで、検索エンジンの検索結果に悪影響を与えることがないとも言えません。

ただ、意味がなくても被リンクが増えたことで、検索エンジンの上位に表示されることがあります。
でも長続きはしません。
それでも長く続いたときは、サイトの中身が有益だと判断したユーザーが多かったということだと思ってください。

良いサイトは、どんな方法でアクセスアップを試みてもそれなりの結果を出すことができます。

逆に中身のないサイトは、どんな方法でアクセスアップを試みてみても、効果は長続きせず、アクセスは減っていきます。

アクセスアップの手法を学ぶ前に、サイトの充実を図る。
それがアクセスアップの最も大切なことです。

アフィリエイト情報(商材)は買うべきか?

アフィリエイト情報を売っている人がいます。

アフィリエイトでどうやって稼ぐかをマニュアル化したものですが、果たして買う価値があるものなのかどうか……。

ちなみに私は買ったことありません。

そもそも魅力を感じたこともありませんけど……。

アフィリエイト初心者やこれから始めようとしている人と、アフィリエイトの情報を販売している人との関係は、作家志望者と自費出版社の関係に似ているように思います。

作家志望者は出版社が本を出させてくれるレベルにないので、本を出そうとすると自分で大金を出して本を作るしかありません。
もちろんそんな本がたくさん売れるはずがないので、元は取れません。
それどころか、書店に置いてもらうことさえ困難です。
(例外的に売れている本もありますけど……ほんの一部)
この場合、自費出版社にとって、お客なのは作家志望者であって、本を買ってくれる読者はお客ではありません。本が売れても売れなくても、まったく関係ないからです。

アフィリエイトの場合。
アフィリエイト情報を販売する側に立つと、お客はアフィリエイト初心者かこれから始めようとしている人。一生懸命クリックしてくれるネットサーファーじゃありません。
ネットサーファーがいくらクリックしようが、購入しようが、まったく関係ないのです。

どう思いますか?

本当にアフィリエイトで稼げる情報なら、わたしは売りません。

本当に稼ごうと思ったら、人気サイトをじっくり観察することです。

アフィリエイトの方法論なんて、ネットに無料でいくらでも落ちています。

労力を惜しまずその気になれば、いくらだって学べます。

ネットで情報収集するスキルを身につけなければ、アフィリエイトではなかなか稼げません。

それをせずに情報商材だけ買ったところで、それが本当かどうかもわからず、すぐに時代遅れとなるのではないでしょうか。

広告によっては、自分で会員登録することでいくらかもらえるところがあります。

そういう情報だけ集めたものが販売されているとして、買う魅力があるとは思えません。

確かに小銭は入ります。

その情報を転売すれば、誰かが買ってくれるかもしれません。

購入者の会員登録による紹介料が、多少入ってくるかもしれません。

……でもそれは、実態のない、まったく生産性のない、一瞬だけの収入に終わります。

お客に商品を説明して購入してもらうことで、企業は利益を上げていきます。

その時の広告料として、アフィリエイトは報酬をもらうのです。

買おうとしているその情報商材は、信頼できるものですか?

アフィリエイトなら、アフィリエイトプロブラムを提供している大手サイトに指南してもらった方が、確実で信頼できます。

お金を払わずとも、いろいろ教えてくれる優しい人たちがネットにはたくさんいます。

まずは労を惜しまず、しっかりと勉強してみてください。

アフィリエイトで稼ぐ為には

答えはひとつです。

良いサイトを作ること。それだけです。

初心者アフィリエイターの中には、『ひとつのサイトでは稼げないから、サイトを量産して……』と考える人もいます。

ひとつのサイトで100円しか稼げないから、同じようなサイトを量産すれば、数で稼げるはず……なんていうのは大間違いです。

意味のないサイトを量産しても、いずれは収入がなくなります。

100円稼げていたサイトが、50円になり…10円になり…2円、1円となって、まったく無駄な努力となっていくのです。

ホームページを訪れる人は、広告を見にきているわけではありません。

そこにある有益な情報を得るためだったり、動画などの娯楽などを楽しみにきています。

薄っぺらな広告だけのサイトなど、誰も興味ありません。

だから人を集める為には、良いサイト作りをしなければダメなのです。
でも決して難しいことをしなければならないというわけではありません。
たくさんの知識が必要なわけでもありません。

例えばあるひとつの事柄に対して、ネットに散らばっていた情報を、リンク集として探しやすくすることだけでも、ネットサーファーにとっては有益なサイトと成り得ます。

意味のないサイトを量産する労力と、一つのサイトの充実に使う労力が同じならば、後者の方が、みんなにとっても自分にとっても有益なのです。

サイトを意味無く量産するスパム行為で、検索エンジンの上位表示が可能だったのはずっと昔のこと。
今もこれから先も、意味のないサイトはどんどん検索エンジンから嫌われていくことでしょう。
良いサイト作りを心掛けていけば、必ず結果は現れます。

それと……いきなりアクセスアップに先走る人がいますが、まずはサイトの充実が先です。


アクセスアップについてはまた後の話で……。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »