トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

アフィリエイトでどれくらい稼げるのか?

誰もが興味あるのは、インターネットでどれくらい稼げるのか……ということ。

でもこれは個人差があって、一概には言えないし、確認する術がないのです。

悪質サイトで、ン百万という振込通帳の画像が掲載されていたりしますが、画像編集ソフトで何兆円にだって加工できます。
ネットは便利ですが、嘘も多い世界なので何でもかんでも信じてはいけません。

(じゃあ何を基準に信用するのか?……に関しては、また今度にします。)

信用できるのかできないのかは別にして、わたしは今のところ大体、月に一万~二万ほどのネット収入があります。(過去最高で五万です)

広告が表示される回数が、サイト全体で月に3万回程度の弱小サイトです。

で、クリック率は平均2%。(クリック回数÷広告の表示回数)

これは普通だと思われます。
広告の貼り付け位置にもよりますが、1%~4%までが考えられる範囲。
(あるサイトでクリック率の表示画面の画像を載せていましたが、10%を軽く超えるようなものがあって、思わず笑ってしまいました。)

クリック率10%を超えることが不可能だとは思いませんが、ショッピングサイト以外でこんな数字を見かけると、とても信用できません。
副業を促すサイトでありがちな、誇大な宣伝です。
情報起業系サイト、副業系サイトでオーバーなクリック率、成果率をみたら、まず良く疑ってみてください。

広告をベタベタ貼っているサイトが多いのは、結局のところ、思うようにクリックしてもらえないからです。
1個あたりのクリックが少ないから、たくさん貼れば、掛け算のように増えていくのでは……と、考えるのでしょうが、それは大間違い。
1ページあたりの広告数は、1~3くらいがベスト。(ショッピングサイトの商品リンクは別です)

肝心なのは、サイトに合った広告を厳選して貼ること。

広告をでたらめに増やせば増やすほど、クリック率は下がります。(それどころか、アクセスもなくなります)

厳選して貼ることで、1%~4%のクリック率が確保できるのです。

……ここで、タイトルに帰りますが

どれくらい稼げるかというと、広告の表示回数×1~4%×1~100円 程度だと思ってください。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ホームページやメールマガジン、ブログなどに広告を貼り、それによって広告主から報酬がもらえるというもの。

でもいろいろな仕組みがあり、貼り付けた広告をクリックした時点で報酬になるものや、その広告から訪れたユーザーが商品を購入した場合に報酬が発生するもの。
また、広告が表示された回数で報酬が発生するものもある。

そのほとんどは、広告主と直接提携するわけではなく、アフィリエイトのサービスを提供しているサイトを通じて……ということになっています。

アフィリエイトの基本的な説明はこちらでどうぞ。↓
初心者の為のアフィリエイト

ネットサーフィンすると、簡単に広告収入でン十万…とか、あなたでも情報起業でン百万…とか、なんだか大きな話がけっこう目につきます。

さて、本当でしょうか?

アフィリエイトに関するサイトでも、おかしなことを書いているサイトも時々見かけます。

アフィリエイトで稼いでいる人は、その手法をたぶん誰にも教えません。
わざわざライバルを増やすようなものだから、教えることで何の得もないからです。
(ただ、アフィリエイトの情報を売って稼いでいる人は、例外かもしれません。)

わたしも何もせずにインターネット代は稼げているし、時間をかける余裕もなくて、本気でやろうという気もなかったのですが……

しかし!あまりにもウザいサイトに腹が立ってきました!

広告だけをベタベタ貼って、何なのかさっぱり意味不明のサイト。

ネットでかき集めた、適当な方法論だけでつけられたアフィリエイト系のサイト。

スパムを送りつける悪質サイト。

……はっきりいって、必要ありません。
それに踊らされる人がかわいそうです。

正直に言うと、その手の企業に勤めてもいないので、他の人がどのようにSEOやSEMを駆使して、収入を増やしているのかどうかはわかりません。

でも、自分がどうやって稼いでいるかは説明できます。
明らかに間違っている説明も確認できます。

このブログでは、アフィリエイトについて、書いていこうと思います。

目的は、無駄なサイトがなくなることと、これからアフィリエイトしようと考えている人が、一般の人に迷惑をかけないようにすることなのです。

トップページ | 2009年5月 »